ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2017/4/28 【SO LUCKY!!!】とってもかわいい展覧会、開催中♪

c0256166_12302820.jpg
京都にあるart space co-jinで開催中の展覧会【SO LUCKY!!!】、先日見に行ってきました。

c0256166_12304309.jpg
今回の展覧会は、京都府南部、場所で言えばもう奈良にほど近いところにある、
相楽作業所、相楽デイ・センター、精華地域活動センター「心」、(クリエイティブスペース)ていすと、
合同の32人による初のグループ展。

c0256166_12305652.jpg
初のグループ展、というだけあり、いきいきと若々しい作品が並んでいます♪
素朴というか、無邪気というか、無垢というか、そんな言葉がしっくりきます。

c0256166_12311300.jpg
ともすれば、稚拙なイメージに見えてしまうような作品かもしれませんが、
そこはさすがco-jinさんです!!
すごく素敵に展示されていて、稚拙どころか、心がほっと和むような素敵な空間に仕上げてらっしゃいました。

個人的にすごく気に入った作品もたくさんあったのですが、今回は作品アップの写真はNGということで、
残念ながらこのブログでは個別の作品紹介はできません…。

だからこそ!!!
是非是非、会場に足を運んでください。
5月21日まで絶賛開催中です!
まだアートを取り組み始めた事業所さんにも、
そろそろ展覧会をやってみたいけど、どうやっていいのかわからないな‥という事業所さんにも、
何かヒントがあるのではないかなと思います。
勿論、純粋にアートが大好きという方も必見ですよ♪

c0256166_12314278.jpg
ギャラリー入口のガラス壁面にも、表側に向けて、かわいい作品が展示してあります。
写真では全然見えないと思いますがww
この作品もかわいくてオススメですので、是非、現場で見てみてくださいねー^o^


c0256166_12315375.jpg
相楽福祉会作品展 SO LUCKY!!!
期間:2017年4月4日(火)−5月21日(日)
会場:art space co-jin 
展覧会詳細はこちらから→

art space co-jinさんのHP→
art space co-jinさんのFacebook→

[PR]
by dabudivi | 2017-04-28 12:32 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/4/19 またまた、アトリエハピバ―ルさん訪問しました!

日々いろんな出会いやご縁がある中、気になった施設さんには実際に足を運び、現場を見せていただいたりお話を聞いたりするようにしています。
実際に会ってお話すると、利用者さんがどんな風に制作されているかや、職員さんはどんな風にアート活動に取り組まれているか、よくわかるからです。
ひょんなご縁から2014年に初めてアトリエハピバ―ルさんを訪れましたが、今回でかれこれ3回目の訪問が実現しました。

今回は諸事情あり夕方にお邪魔させていただいたのでアート活動は見れなかったのですが、
利用者の皆さんはそれぞれ帰宅準備をされ、各自、帰路につかれるところでした。

そんな中、あれ…??
お一人だけ、帰ろうかどうしようか…何か気になることがあるのか、ないのか…
部屋でごそごそしている方がいます。

すると職員さんが、

「ほら大江さん、絵のこと、お話してみたら??」

と私に向けて話をふってくださりました。
聞くと、私が今回購入を決めたアート作品の作者さんであることがわかりました!

「せっかくなので是非、サインをください!」とお願いしてみる私。

「えー、どうやって書くの???」と困惑しつつも嬉しそうな大江さん。

c0256166_13230091.jpg
「“O”書いてから“E”かな??秀季やから“H”かな??」と悩み中の大江さん。

どうも、サイン=英語で書く方がいい、と思ってらしたようです(^o^;
いつも通りの平仮名とか漢字とかでいいですよ、と声をかけても、頭の中はアルファベットでいっぱいw

c0256166_13232769.jpg
「練習してみるわ」とメモに書き始める大江さん。

c0256166_13234483.jpg
「OE」(=大江のことですね)と書いてみたり、
「HO」(=秀季 大江のことですねw)と書いてみたり、とにかくどうやって書こうか悩みに悩む大江さんww
職員さんにもあれこれめっちゃ突っ込まれ(愛ある突っ込みが素晴らしかった♪)・・・

c0256166_13240872.jpg
ようやく安心したのか、「OE」と書いてくれる大江さん。
(ここまでで結構時間かかってますww)

c0256166_13242234.jpg
更に、漢字も書いとこう!ということになり、反対側に漢字のサインも書いてくれる大江さん。

c0256166_13243510.jpg
更に更に、やっぱりタイトルも必要!ということで作品タイトル「チップス」も書いてもらいました◎
何故か、タイトルは斜めに書くわ、と決めて書いてらしゃいました。うまいこと斜めに書けています!!
全てのサインが完成\(^o^)/

c0256166_13245045.jpg
作者の大江秀季さんと作品「チップス」
うん、楽しい時間になりました♪現場を訪れると、やっぱり楽しいことがありますね^o^

c0256166_13251006.jpg
昨年9月に南港の展覧会で初めてみたこの作品。
初めて見た時から気になっていたのですが、何か月も経ってようやく手に入れることができました。
実は展覧会ではこんな風に縦向きに展示されていました。

c0256166_13252441.jpg
今回、じっくり作品を拝見して、私は横向きの方が好きだな、と思い、
私は横向きでお部屋に飾ろうかな…♪なんて思っています。
天地左右があるようでないのも、障害者アートのおもしろさの一つ。
難しいことは考えず、好きな風に楽しんでみるものお勧めです!

c0256166_13253763.jpg
そして、こちらは戸田廣之さんの「ほし」です。
この作品も、前に来た時から気になっていたので、今回、購入させていただきました(≧▽≦)
また次に来るときは、戸田さんにもお会いしたいなと思います。

c0256166_15322940.jpg
そして、ハピバ―ルさんでは陶芸作品も制作されていますが、こんな楽しい商品も発見しました!
陶器でできたオセロです♪
なるほどーー、ですよねー(^o^)かわいいですね◎

c0256166_15332140.jpg
こんな感じでオセロの石が作られていきます。
障害のある方でも型抜き作業は得意な方が多いらしく、そこから陶器のオセロが誕生したんだそうです。

c0256166_15333583.jpg
石は丸型だけでなく、星形やくまさんの形、またカラーバリエーションも色々あるそうです。
ちなみに…
オセロの歴史は、1973年に茨城県水戸市の長谷川五郎さんオセロを発表したのが始まりなんだそうです!!
(てっきり外国生まれのゲームかと思っていましたが、日本で生まれたゲームなんですね @_@)


今回のハピバ―ルさん訪問も、あっという間の楽しい一時でした♪
また機会があれば訪問させていただきたいと思います^o^

アトリエハピバールさんについて詳しくはこちら→

[PR]
by dabudivi | 2017-04-19 16:11 | 活動の様子 | Comments(0)

【報告】 セミナーvol.5【障害者アートの魅力を伝える商品開発】のご報告

c0256166_10541623.jpg
もう2ヶ月も前のことになりますが、去る2017年2月20日、
ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーを開催しました。
いつもながら満員御礼の熱気あふれる会場の様子をお伝えするとともに、
簡単ですがセミナー内容のポイントを振り返りたいと思います。


一部は、先進事例のご紹介ということで、
関東から工房集の宮本様、地元京都からは京都市ふしみ学園の寺本様をお招きし、それぞれのアート活動の取り組みについてお話を聞かせていただきました。

c0256166_10543319.jpg
社会福祉法人みぬま福祉会・工房集 管理者の宮本恵美様です。
講演のタイトルは【アートを仕事にすること~工房集の活動を通して~】でした。
みぬま福祉会は「どんな困難がある人でも受け入れる」というモットーで運営されている福祉事業所なのだそうです。
そのため、利用者さんの中には重度の障害がある方も多いそうですが、
「働くことは権利である」との考えの元、重度の障害のある方にとって労働とは何かを考え、活動を続けてこられたそうです。
工房集は、建築家やアーティスト、デザイナー、学生、ボランティアなど、外部の人を巻き込み、活動しているプロジェクトだそうです。
展覧会や作品が注目を集めると、(一部の)特別な人のために特別な支援をするのか??という内部からの反発もあったそうです。
しかしそこで、外部への発信と同時に内部での情報共有が大切なんだ!!ということに気付いたそうです。
今では、法人内の全施設、家族会、外部の専門家や有機者も巻き込み、工房集の運営会議を行っているそうです。
最後に宮本さんは、周囲の評価が本人を変える!!とお話しされました。
どんな方でも、その方の“豊かな発育”に貢献できるのがアート活動ではないかという言葉も興味深かったです。

c0256166_10545899.jpg
続いて、京都市ふしみ学園・京都いたはし学園 施設長の寺本眞澄様。
講演のタイトルは【アトリエやっほぅ!! 誕生と展開】でした。
京都市ふしみ学園の支援方針は、利用者の発達の可能性を信じる、だそうです。
アート活動導入以前は、つまらない仕事→退屈→逸脱行為の悪循環が事業所内の各地で起こっていたそうです。
そんな状況を見て、事業所に来ることが励みになる一日にしたい、好きなことを仕事にしたいと思い、利用者主体の活動作りを励んでこられたそうです。
好きなことを仕事にする…これはなかなか難しいことのような気もしますが、そこは職員の皆さんの知恵と工夫です!
例えば・・・
刃物が好きな人には、刃物を取り上げるのではなく、刃物を道具に版画制作をしてもらってはどうだろう!?
作業を完璧にこなし過ぎて、断れないことがストレスになる方には、作業をやめて、ゆったり絵を描いてみてはどうだろう!?
電車が好き、同じものをたくさん作るのが好きな方→ジオラマ陶器作り
粘土でつぶつぶを作るのが好きな方には、出来上がったつぶつぶを職員が商品化できないかな!?
などなど、こんな風にしてアート活動が始まっていったそうです。
今では、アトリエやっほぅ!!の取り組みが、利用者さんの生き甲斐や働き甲斐になってきたこと、
また、利用者さんの自己実現ができてきたことが嬉しい変化だと仰っておられました。
商品開発については、数名の職員さんが担当されているそうです。
はあと・フレンズ・ストアの相談会も活用され、外部の意見も柔軟に参考にしているそうです。

c0256166_10553576.jpg
二部は福祉と企業のコラボ事例紹介として、丸和商業株式会社 代表取締役の林利治様にお話をお聞きしました。
講演のタイトルは【障害者アートでつながる社会貢献活動~風呂敷で繋がり、風呂敷で広がるアートと支援の輪~】でした。
最初に林社長より丸和商業の事業内容や福祉・社会貢献活動に対するお考えをお話しいただきました。

c0256166_10560108.jpg
その後、ダブディビ・デザイン柊からのインタビュー形式で、障害者アートの商品化についてお話を伺いました。
・障害者アートの商品化について苦労したことは?
→色数の問題。商品化するには色数を絞る必要があったが、アートの良さを損なわないか検討した。
・プロジェクトを進める中で困ったことはあったか?
→今回は、間にはあと・フレンズ・ストアやダブディビ・デザインが入ってくれたので、福祉事業所との直接のやりとりがなかった。
 間にトランスレイター(翻訳者)がいてくれたのがうまく進んだ所以ではと思う。
・福祉事業所と企業のコラボレーションで大切なことは?
→企業、福祉事業所、お客様にとって、三方よしのしくみが必要。きちんと儲けることが大切。


c0256166_10565902.jpg
三部は、少し視点を変え、国の福祉行政はどうなっているのかについて、
国際障害者交流センター ビッグ・アイ 事業プロデューサーの鈴木京子様にお話していただきました。
講演のタイトルは【2020年に向けた障害者の芸術活動の取り組みについて】でした。
国の流れとしては、2020年オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツだけでなく文化プログラムが重要との機運が高まっており、
パラリンピックへの注目とともに、障害者アートへの注目が高まっている!!とのこと。
厚生労働省だけでなく文化庁とともに省をまたいで開催される有識者会議が行われているが、
現状、事務局からの報告がほとんどで議論はあまりされておらず、障害者アートの方向性、具体的な取り組みについては何も決まっていないそうです。
鈴木さんからは、
・イベントやフェスティバルばかりやるのではなく、人を作る、人を残すべき(それこそがレガシー!!)
・障害者の選択肢を増やしたい
 アート活動だけでなく、舞台芸術活動(音楽、ダンス、芝居など)も含める
 作る側のサポートだけでなく、見る(観賞)のサポートも行っていきたい
・2020年に向けて、関西と関東では温度差があるものの、大きな一つのチャンスであることは事実
というご意見を聞くことができました。

c0256166_10572426.jpg
最後に、ご参加いただいた皆様からの質問にお答えしました。

Q:利用者の気分によって作品にムラがある。職員は美術の専門家ではないので、どうアドバイスしてよいかわからない。

こんな質問に対し、京都市ふしみ学園の寺本様は・・・
基本的に指導はしていない。画材選びのサポートをしている程度。
テーマも強制せずに、会話の中で意見交換している。
作品を書き終わるタイミング(完成のタイミング)も問いかける程度に留めている。
職員がすることは主に環境整備だと思う。

というお答えをいただき、これは工房集の宮本様も「同感です」と仰っていました。



今年度も、福祉事業所の皆様に参考になる情報の提供、皆さんで一緒に考えるような有意義なセミナーを開催したいと思っています。
こんなテーマでセミナーやってほしいな!とか、こんな話を聞きたいな!とか、
また、こんなことで困ってるんだけどみんなどうしているのかな…など、ご意見をお寄せください。
セミナー企画の参考にさせていただきます^o^

ご意見・ご感想などはダブディビ・デザインHPのお問い合わせフォームよりどうぞ
こちらから→


工房集HP→
アトリエやっほぅ!!HP→
ビッグアイHP→

[PR]
by dabudivi | 2017-04-07 10:58 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2017/4/6 La Manoさんに行ってきました-part1-

ここ数日で一気に春らしくなってきましたね♪
4月も早くも1週間が経ち、うかうかしているとあっという間にゴールデンンウィークが来ちゃいますね(^_^;

GW中には祝日がたくさんあります。
皆さん、全部の祝日名、きちんと言えますか??(という私が言えませんが…w)
4/29は昭和の日、5/3は憲法記念日、5/4はみどりの日、そして5/5がこどもの日、です。
中でも一番メジャーなのは、やっぱり【こどもの日】かなと思います。

今日は冒頭の前置きが長くなってしまいましたが・・・
こどもの日といえば、鯉のぼり!!ですよね♪

c0256166_10365444.jpg
<LaMano型染鯉のぼり>
この鯉のぼり、すごく素敵ですよね!!
東京・町田にある福祉事業所 La Manoさんで作られています。
天然素材・天然染料によって一つ一つ手作りされる、とっても価値ある鯉のぼりなのです。

※この写真はWISE WISEさんのサイトから引用させていただきました。

なんとこの鯉のぼり、毎年、年明け早々の予約開始直後に売り切れてしまう、超人気商品なのです。
今日このブログでご紹介はしますが、残念ながら2017年発売分は既に1月に完売しています。

先日、あるご縁があり、La Manoさんに遊びに行かせていただきました。
私はLa Manoさんにお邪魔するのは2度目でした。
前回は、2013年12月、冬の染色展にお邪魔していたので、普段の様子をみることはできませんでした。
前回訪問の様子はこちらから→

今回は、みんなの普段を様子を拝見できるぞ~!と楽しみに行ってきました♪

c0256166_10382805.jpg
ここどこーーー???ほんまに東京???
と思うほどの大自然に囲まれたところにLa Manoさんはあります。

c0256166_10384210.jpg
緩やかな坂道をのぼります。ワクワクします。

と言いつつ、どうも、前回とは違う裏手の入り口から入ったようだったので、
やはりぐるっとまわって例の素敵な看板も見ておきましょう♪

c0256166_10385465.jpg
これこれ、La Manoさんです!

c0256166_12032077.jpg
母屋の入り口ののれんも、少し衣替えしていました。やっぱり素敵です◎

c0256166_12033340.jpg
母屋とお庭、こんな感じです。もう、素敵すぎます!!
(お話されているのは、一緒に行った西淡路希望の家のKさんとLa Manoのスタッフさんです)

c0256166_12475981.jpg
母屋の横にこんなビニールハウスが出来ていました。

c0256166_12481149.jpg
中は鯉のぼりの緋鯉の制作場になっていました。
ストーブを焚いて中は熱気ムンムンですっ。

c0256166_12482263.jpg
こんな感じで防染した上にインド茜で引き染めをしていきます。
茜の色は5~6回は引き染めを繰り返すそうです。

c0256166_12483367.jpg
これが茜の染料ですね。

c0256166_17171479.jpg
引き染めの際、生地の裏側に「伸子」(しんし)という道具をはります。
竹ひごのさきに針がついたものなのですが、生地の巾を広げて一定に保つためにつけています。
この伸子をつける作業などは、利用者さんでも出来るそうです。
(逆言えば、その他の工程はなかなか利用者さんでは難しいのだそうです。)

c0256166_17180268.jpg
こちらは母屋の裏手にあるビニールハウス。

c0256166_17184987.jpg
ここでは藍染が行われています。
藍染作業をしているのは、利用者さんです。
染液をかきまぜ、染める布をいれてかき混ぜ、水洗いして、また染めて・・・この繰り返しです。

c0256166_17190665.jpg
藍染は色によっては10回も染めを繰り返すこともあるそうです。
染液が入っているバケツには番号が書いてあり、それぞれ濃度が異なる藍染めの染液がはいっているのだそうです。

c0256166_17192012.jpg
ここで洗いを行います。
見学に行かせていただいたのは3月上旬でしたが、まだ肌寒い季節でした。
寒い日も暑い日もこの作業は行われるわけで、まさに職人の現場だな、と思わされました。

c0256166_17193172.jpg
母屋の2階の小さな一室では、ボランティアさんが集まり縫製の作業を行っておられました。
柄合わせには非常にこだわりをもっておられるそうです。

すごく細かいことかもしれないけど、
御祝用に買ってくださる方も多いし、
長い間楽しみに待っていてくださるのだから、
こだわって丁寧に作っています。

と、お話を聞かせてくださりました。
流石です!!作り手の鏡です!!

c0256166_17200235.jpg
La Manoのお部屋の中にも鯉のぼりがありました。
ちなみに、鯉のぼりの後ろにはお雛様が裏向きにして置いてありました。
3月3日が過ぎるとこんな風にして置いておく方法もあるのですね!

c0256166_17201598.jpg
昨年には、オシャレ雑誌「天然生活」の2016年5月号にも5ページにわたり掲載されたそうです。


La Manoさんのブログでも、この鯉のぼりについてのこだわりがたくさん書いてあります。
下記ページの下の方に書いてありますので、ご興味ある方は是非、読んでみてください。


というわけで、今年はもうこの鯉のぼりを手に入れる方法はないのですが(多分…)、
欲しい!と思った方は、是非来年、予約販売を検討してみてください♪
私も来年こそ!!と思っています^o^


★La ManoさんのHPはこちら→

[PR]
by dabudivi | 2017-04-06 17:21 | 活動の様子 | Comments(0)

【コンサルティング実績】 社会福祉法人そよ風様のロゴ、WEBサイトのご紹介

桜の開花宣言も各地に広がる季節ですね。
新年度、始まりました!

新しい年度の始まりにふさわしく、
新しく立ち上がったWEBサイトのご紹介をさせていただきます!


大阪・城東区にある社会福祉法人そよ風様のWEBサイトが完成いたしました。
ダブディビ・デザインがデザインコンサルティングをさせていただきました。

そよ風さんとの出会いは、2015年9月に開催されたセミナーでした。
その研修は商品パッケージに関する研修だったのですが、
弊社がデザイン・コンサルティングを行っていることに関心を持っていただき、
お問い合わせいただいたのがきっかけでした。

打ち合わせを何度も重ねながら、
まずはロゴマークをデザインさせていただきました。

c0256166_13332386.jpg
こちらが、そよ風さんのロゴマークです!
そよ風にたなびく“フラッグ”がモチーフになっています。

フラッグは、優しくたなびきながら、そこに凛と立ち、
夢・希望・誇り・自信の象徴として、
そして自分を 誰かを 応援する応援旗として、
私たちの心の中にしっかりと掲げられています。
またフラッグは、夢と希望を持つ人の集まる場所を表す象徴でもあり、
私たちはそこで一緒に新しい夢を見るのです。
私たちは、優しくそっと背中を支え、そして後押しする、
気持ちのいいそよ風のような存在でありたいと思っています。
一人ひとりが本来持っている素敵なフラッグを、
もっと素敵にたなびかせることができますように。
そしてその姿が、また次の誰かの心に届きますように。
このロゴマークには、そんな想いが込められています。


c0256166_13341398.jpg
その次に、リーフレットをデザインさせていただきました。
三つ折りのリーフレット(写真左)に、新事業をイメージしたフライヤー(写真右)が挟み込んであります。

c0256166_13342961.jpg
広げるとこんな感じです。
三つ折りと言っても普通の三つ折りとは異なり、少しイレギュラーなサイズ比率で作られています。
いろんなこだわりを反映させて、この形にたどり着きました。

c0256166_13344230.jpg
更に、名刺もデザインさせていただきました。
表面はとてもシンプルです。
裏面に住所やメールアドレスなどの必要情報が記載されています。
(※写真は、お名前部分を画像処理加工しています。)


その後、今回完成したWEBサイトを作らせていただきましたので、
のべ約1年半ほど時間をかけ、コミュニケーションを重ねながらじっくり作らせていただきました。
リーフレットでは紙面の関係上、載せられらかった情報もWEBサイトには掲載しています。
隅々までこだわって作りましたので、是非、多くの方にご覧いただければ嬉しいです!

社会福祉法人そよ風



★☆デザインコンサルティングのご相談、受け付けております☆★

福祉事業所さんの中には、ロゴマークやリーフレットなど自前で作られているところも多いと思います。
勿論、その方が費用も安くすみますし、必要な時に必要なだけ印刷すればいいので、短期的にみればそれでよいのかもしれません。
しかし、今、何かしら課題を抱えていらっしゃる事業所様や、
今後、事業展開を広げていきたい事業所様であれば、
是非、ロゴやリーフレットを外部のコンサルタントやデザイナーと一緒に作ることをオススメいたします!!

弊社が行っているのは「デザインコンサルティング」です。
単にデザインを請け負うのではなく、依頼主の皆様と一緒に今を考え、課題の本質は何かを考え、
未来や夢を思い描き、共有していく作業を行っています。
ロゴマークやリーフレットは、未来や夢を込めたシンボルの象徴でもあるので、
それをコンサルタントやデザイナーという外部のクリエイターと一緒に作ることは、
事業の見直しや事業の拡大にも非常に有意義であると考えています。

ダブディビ・デザインのデザインコンサルティングにご関心のある方は、
一度、弊社WEBサイトの「よくある質問」ページもご覧ください。
なかなか聞きにくい(答えにくい??)ご質問にも、可能な範囲で誠心誠意お答えしているつもりです!!

★ダブディビ・デザイン よくある質問はこちら→

それでもわからないこと、気になることなどあれば、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
★ダブディビ・デザイン お問い合わせはこちら→


尚、今回の社会福祉法人そよ風様のプロジェクトには、
グラフィックデザイナーとして岡崎潤様に、
WEBサイトのコーディングには、KAMINARI DESIGN WORKS野田春喜様に加わっていただきました。

KAMINARI DESIGN WORKSのサイト→


[PR]
by dabudivi | 2017-04-04 13:41 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2017/12/8 【タムタ..
at 2017-12-08 11:38
2017/12/6 【Co-..
at 2017-12-06 10:34
2017/11/30 スウィ..
at 2017-11-30 16:53
2017/11/24 西岡弘..
at 2017-11-24 12:21
【ご報告】umi tote ..
at 2017-11-20 13:08

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧