ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017/3/24 アトリエやっほぅ!! 堀口好輝個展、開催中です♪

c0256166_05511466.jpg
現在、京都で開催中の展覧会、【HORIGUCHI YOSHITERU solo exhibition】に行ってきました。

c0256166_05512750.jpg
会場は、京都のパワースポットの一つでもある六波羅蜜寺のすぐ近く、gallery MATTua-LA(まっつぁら)です。
このギャラリー、実は福祉事業所が運営されているそうです。
ちなみに、この“まっつぁら”という名、地元の人たちが「松原通り」のことをその昔“まっつぁら”と発音したことが由来なんだそうです。

c0256166_05514955.jpg
作品がたくさん展示されています。
乗り物系モチーフが多いような気もしますが、かわいい動物やキャラクターのようなモチーフもあります。

c0256166_05520077.jpg
額装すると、また違った印象に見えますね。

c0256166_05521350.jpg
こちらは、版画の元、所謂「版」の方ですね。
堀口さんの作品は版画なのですが、版も紙で出来ています。

c0256166_05522518.jpg
木版画や銅版画であれば、版がしっかりしているので何枚も印刷することができるのですが、
堀口さんの紙版画は版1つに対し、作品を1枚しか印刷することができないのだそうです。
そのお話を聞くと、よりこの作品が貴重で魅力的なものに見えてきますよね!!


ハサミなどの刃物が大好きだった堀口さん。
アート活動に取り組む以前は、作業に集中できず、お仕事もうまくいかなかったそうです。
そこで、それならば大好きな刃物でできるお仕事を作ろう!と職員さんが立ち上がり、
この紙版画制作にたどり着いたのだそうです。


この展覧会は、明後日3/26(日)まで開催中です。
平日16:00まで、土日祝15:00までと閉まる時間は少々早いですが、
週末の京都はなんとかお天気も良さそうですので、お散歩がてら是非、見に行ってみてはいかがでしょうか♪


<アトリエ やっほぅ!!/堀口好輝 個展>
【日時】2017年3月1日(水)~3月26日(日)
【時間】10:00~16:00   ※土日祝は15:00まで
【場所】スタジオ&ギャラリー まっつぁら
    京都市東山区轆轤町110-7

アトリエやっほぅ!!さんのHPはこちら→
アトリエやっほぅ!!さんのFBはこちら→

[PR]
by dabudivi | 2017-03-24 05:53 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/3/22 涼太と周平展、素敵な展覧会でした!

しばらくぶりのブログ更新です…。
年度末のバタバタに押し倒されそうになりますが、ここらでヨッコイショ!と重い腰をあげて、またブログ更新していきたいと思います!

c0256166_12301237.jpg
少し前のことになりますが、アーツ千代田3331にあるA/A galleryで【涼太と周平展】が開催されていました。
今年度、ひょんなことからお世話になることになったBOBho-hoのお二人が関わられているということで、私も見に行ってきました♪

c0256166_12302753.jpg
会場の右半分のエリアには涼太こと井熊涼太さんの作品が展示されています。
涼太さんは小学4年生より木製ロボットを作り始め、現在に至るそうです。
平成5年生まれとのことなので、ざっと計算すると約14年くらいになるのかな‥と思います。
この展覧会の時期までで98体のロボットを作成したそうです。

c0256166_12304927.jpg
おそらく、初期の頃のロボット。
まだ素朴な感じがします。

c0256166_12305974.jpg
大きさやポーズなど、いろんなバージョンがあります。

c0256166_12311057.jpg
こちらは顔の表情が違いますねー!
歴史を感じます。

c0256166_12312082.jpg
今回、BOBho-hoのホシノさん出がける“self-help”というプロデュースチームが、涼太さんのロボットを商品化されました。
量産される涼太ロボ!!かわいいです(≧▽≦)

c0256166_12313771.jpg
こうやって、たくさんズラーっと並んでいるのが、また面白い光景ですよね!!
パッケージとなる箱も素敵なデザインなのです。
シルクスクリーンで作られていますが、どれも少しずつデザインが異なります。

c0256166_12314945.jpg
一体、購入してお家に連れて帰りました♪
2歳半の娘のお気に入りになり、この木製ロボを「ロボット赤ちゃん」と名付け、毎日一緒にベッドで寝ています(^_^;)
添い寝するにはちょっとゴツゴツしますが、まあ、良しとしていますww

c0256166_12320259.jpg
この時計は展覧会では未発売でしたが、現在、商品開発中なのだそうです。

c0256166_12321281.jpg
時計として機能しなくても、飾っているだけでかわいい時計、ってのも良いですよね~◎
時間に縛られない時計!!
そんな時間に縛られない生活、してみたい!!ww

c0256166_12322314.jpg
そしてこちらは周平こと結城周平さんの作品です。
周平さんはとてもシンプルな線で、様々なフォルムをとらえる作家さんです。
会場には周平さんのスケッチブックも展示されていましたが、
ものをとらえる目線がとても面白いなと思いました。

c0256166_12323986.jpg
周平さんの作品はポストカードにもなっていて、こんな素敵な額に入れて展示してありました。
ちなみに、この額、手作りの額なのだそうです。
すごい素敵な額でした。
木工作家の柏原崇之さんという方が制作されているそうです。
(残念ながら、柏原さんのHPが見つかりませんでした…浜松で活動されている方だそうです…)


ダブディビ・デザインは、障害のある方の商品開発のお手伝いさせていただくことも多いのですが、
あくまでも商品として作るとなると1点モノではだめで、
しかし工場のように大量生産できる生産力があるわけでもなく、
製造方法と生産力についてが課題になることが多いです。
また、どれだけ障害のある方が関われるかということも考えるとなると、商品開発のハードルは更に高くなります。
そんなことを普段から考えている私なのですが、今回の展覧会は、そんな私に大きなヒントをくれた展覧会だったように感じました。
一言に「アーティストとのコラボ―レーション!」で全てが解決するほど簡単なわけではありませんが、
時間をかけじっくり取り組むこと、同じことをずっと続けていくこと、これらが私の中ではとても大きなヒントになるな、と感じました。


[PR]
by dabudivi | 2017-03-22 12:33 | 活動の様子 | Comments(0)

MY WAY YOUR WAY トークイベントのご報告

c0256166_12380059.jpg
昨年末~今年1月末まで開催していた展覧会【MY WAY YOUR WAY ~迷わず行けよ 行けば分かるさ~】
こちらのブログでも既に2回に渡りご紹介させていただきましたが、
期間中に行ったトークイベントの様子を、改めてご報告させていただきたいと思います。

MY WAY YOUR WAY 搬入の様子→
MY WAY YOUR WAY 展示風景のご紹介→

この展覧会は、龍谷大学・瀬田キャンパスの社会学部棟を会場に行われていましたが、
展覧会の併催イベントとして、社会学部の授業とのコラボレーションでトークイベントを開催しました。

c0256166_12384688.jpg
まずは、滋賀県立近代美術館学芸員の渡辺亜由美さんから、社会福祉法人グローの展示作品の解説がありました。
作品に描かれているモチーフや色についてという基本的な情報をはじめ、
作者の生い立ちや日頃の様子、作者の心情などについて教えていただき、
美術鑑賞に馴染みのない学生さんにも、大変わかりやすいお話でした。

c0256166_12385906.jpg
次に、絵画教室アーピカル☆代表の岡崎潤さんより、アーピカル☆出展作品の解説がありました。
アーピカル☆は福祉事業所ではなく、“町の絵画教室”というスタンスで障害のある方のアート活動をサポートされています。
“教える”というよりも、そこに来る彼らの居場所を提供している、そんな優しいまなざしの岡崎さんでした。

c0256166_12393202.jpg
アーピカル☆からは、今回、作品を出展された三村さんが登場してくださいました!
チラシのキービジュアルにもなっている作品「えがお」を描き続けているのが、この三村さんです♪

c0256166_12394992.jpg
そして、私、株式会社ダブディビ・デザインの柊がお話をさせていただきました。
私は、ダブディビ・デザインは民間企業という立場で関わっているとうこと、
何故そんな活動をしているかということをお伝えした上で、
今回選ばせていただいた作品の説明と、その商品化についての説明をさせていただきました。

c0256166_12400584.jpg
たくさんの学生さんが、とても熱心に話を聞いてくださいました。

c0256166_12401707.jpg
そして、トークイベントの後半は会場を移動します。
こちらは「樹心館」という建物。
もともと、大阪南警察署庁舎として建てられた擬洋風建築物で、それが1908年に本願寺に寄付された後、1998年に龍谷大学瀬田キャンパスへ移築されたんだそうです。
現在は礼拝施設となっていて、なんと!結婚式まで行うことができるそうです!!

c0256166_12403595.jpg
そんな素敵な建物の中で、トークイベント後半戦が行われました。
後半は、この展覧会の主催者である龍谷大学の松本拓先生による司会で、渡辺さん、岡崎さん、柊さんがテーマに沿ってお話をさせていただきました。
我々3人がそれぞれの立場で障害者アートについて関わっていること、それぞれの世界ではどんなことが考えられるかなど、お話ししました。


イベント終了後、学生さんから感想がたくさん寄せられました。
多くの学生は、
・障害者アートを生で見るのは初めてだった
・すごく素敵で驚いた
・もっと見てみたいと思った
というような好印象を持ってくれたようでした。

更に、
・障害のある人にとっては、絵がコミュニケーションツールの一つだということを気付かされた
・逆に、絵が得意ではない障害のある人の存在が気になった
という意見もありました。

また、ダブディビ・デザインに対する感想、反応もたくさんいただきました!!
(本当に本当にたくさん書いてくれていました、ありがとう^o^)

・障害者アートをビジネスにつなげる活動があることを初めて知った
・商品になったものは、絵を十分にいかしていて素敵だった
・本当の意味で、障害のある人が自立できる可能性があるのではと思った
・バッグなど本当にかわいいと思ったし、欲しいと思った
・こういう商品があれば、その商品を通じて福祉について考えるきっかけになると思う
・このような取り組みが社会に早く浸透することを願う
など、みんなとても前向きな感想を書いてくれました。

一方、
・障害者を食い物に金儲けしていると思われないかと不安に感じた
・柊さんが認知できないくらい、障害者アートをビジネスにしようとする人は少ない
などの感想もありました。
とても正直に書いてくれたと思います。その素直な気持ちが嬉しいです。
私は、障害のある人を食い物にしているつもりなど一切ないですし、残念ながら、他人から疎まれるほど金儲けも出来ていません。
これらの疑問については話し始めると何時間でもしゃべれちゃいそうなので、また別の機会にさせていただきますが^_^;
いろんな意見があること、いろんな課題があることを受け止めながら、
これからもこの活動を続けていきたいと、改めて思いました。


c0256166_12413204.jpg
そして、実はこの日、テレビ滋賀の取材も行われていました。
インタビューに答える松本さんをパチリ♪

この取材の様子は、滋賀県のHPからご覧いただけます。
残念ながら、滋賀県の広報番組のため、グローさんの作品のみの取材ですが、
それでも、展覧会の様子は少しはご覧いただけると思います。
ご興味ある方は、以下の方法でご覧ください。

◆テレビ滋賀プラスワン
以下のアドレスから入って、2017年1月14日放送分を探してください。
番組後半に少し紹介されています。


今回、作品をセレクトして展示するという、私にとっては初めての体験をさせていただきました。
不慣れなことも多く、反省点もたくさんありましたが、
それでも、学生さんの感想文を読ませていただくと、やってよかったなと思いましたし、
この活動に自信をもって突き進まなくては!と、背中を押されたような気持になりました。

龍谷大学の松本先生、素敵な機会を与えていただき、本当にありがとうございました!!
また、松本先生とのご縁をくださったアーピカル☆の岡崎様にも感謝です!!

[PR]
by dabudivi | 2017-03-03 12:44 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2017/3/1 HAPPY SPOT NARA 2017、見てきました

c0256166_12585565.jpg
奈良のアートをもっと身近に!
奈良の福祉をもっとクリエイティブに!
という合言葉ではじまった奈良障害者芸術祭「HAPPY SPOT NARA」
その第6回目の展覧会が、去る2017年2月4日~12日まで奈良県文化会館で行われていました。

c0256166_12592071.jpg
会場入ってすぐの展示は「ビッグ幡 in 東大寺」
“幡”とは、東大寺の重要な法要の時に使われる旗のことなんだそうですが、
その幡のデザインに、障害のある方のアート作品が使われたそうです。
展覧会会場では、このビッグ幡の公募に応募された全作品が展示されていました。

c0256166_12593929.jpg
こんな感じで東大寺の前にたなびくんだそうですよ。
(※この写真は、HAPPY SPOT NARAのFBページより引用しました。)

c0256166_13000261.jpg
私が一番好きな作品はこちら。
和紙の風合いに、輪郭線のにじみ、パルテルカラーの柔らかさ…とってもキュートです♪

c0256166_13001500.jpg
こちらの展示はイラストと謎のぬいぐるみ。
(※ごめんなさい…作者のお名前などメモるのを失念しました。。。)

c0256166_13004047.jpg
ノートにはびっしりとアニメキャラクターのようなイラスト。
おそらく、オリジナルのキャラクターかな。

c0256166_13005302.jpg
こちらは、同じ方が作った立体作品。ぬいぐるみ??というかなんというか、なんだろうww
でも、不思議にかわいいです♪

c0256166_13010605.jpg
もうこれなんて、超絶かわいいです(≧▽≦)
ください、欲しいです!!
結構、巧妙につくられていて、口のところはファスナーになっていました。
パッチワークの感じもいいですね。

c0256166_13011855.jpg
こちらは、平井 和樹さんの作品。
平井さんは、ダジャレのような、なぞなぞクイズのような、そんな作品を描かれています。

c0256166_13013760.jpg
「サンカクロース」 平井 和樹
→確かにっ!!w

c0256166_13015088.jpg
「タイヤがなっている木は何でしょう」 平井 和樹
→タイヤがなる木??・・・たいや、き・・・たいやき・・・鯛焼き!!!^o^

c0256166_13021158.jpg
こちらは、青木 優さんの作品。
青木さんは標識が大好きなんだそうです。
自分でオリジナルの標識も考えてしまうのだそうです。
ノートにはそんな大好きな標識がビッシリ!!

c0256166_13022535.jpg
「さんかくまるすいかみかんレモントマト」 青木 優

そんな標識大好き青木さんの作品。
モチーフも色も最高にかわいいです!

c0256166_13024361.jpg
「まるしかく1」 青木 優
これもまたいいですね~、もう惚れ惚れします♪


c0256166_13033381.jpg
そしてこちらは、田仲 弘樹さんの人形レター
え???人形レターってなに???と思われると思いますが、まさに、人形の手紙なんです。
田仲さんは、家族に欲しいものをお願いする時、人形の入った袋にそのリクエストを書き、渡すそうです。
それを受け取ったご家族は、その袋の中に実際にモノを入れて、また田仲さんに渡すんだそうです。
おもしろいコミュニケーションツールです。

「クリスマス」「おとしだま」「おかね」???などの文字が読めますねw
うん、私もそれ欲しいww

c0256166_13035580.jpg
どうも、手紙としての本体は袋の方なんですが、中の人形も非常に気になりますよね。
人形も田仲さんが作っているんだそうです。
人形にも何か書いてあるようですが、それは欲しいものではなさそうです。

c0256166_13041159.jpg
人形の完成度もなかなかのものなんですよね。
独特の表情でかわいいんです。
こんな手紙、私ももらってみたいし、誰かに送ってみたいです。

c0256166_13042263.jpg
そして、こちらは鑑賞者参加型企画。
壁にたくさんの障害のある方のアート作品(複製画)が並んでいます。

c0256166_13043563.jpg
①シチュエーションを決め、
②そのシチュエーションにあった作品を4つ選ぶ。
③専用の額に展示し、
④カメラでパチリ!
⑤どんな基準で選んだのか、あなたなりの“ものさし”について考えましょう。

という企画です。


c0256166_13044777.jpg
私は「オフィス」をテーマに、この4作品を選びました。

c0256166_13045748.jpg
左:「涙」 武田 佳子
右:「花Ⅱ」 木村 昭江

c0256166_13051056.jpg
左:「冥夢百鬼夜行図」 高田 千惠子
右:「テノール」 澤井 玲衣子

自分のオフィス(っていうほどの大した場所ではないですがw)に飾るなら…とイメージし、
ゆったり落ち着いて仕事ができるよう大人っぽい落ち着いた印象の作品、
自分も来客も癒してくれるような温かな色味の暖色系の作品、
しかし、デザインの会社なのでシャープでクールなものも欲しいな、
且つ、ポップでかわいいものも必要だな、なんて、とっても欲張りに選びました!
我ながらなかなかいいセレクトだなーと、この写真をみても思います♪
本当にこの作品がオフィスに並べられたらいいなーー^o^


HAPPY SPOT NARA、かなり駆け足で見ましたが、とても楽しい展覧会でした。
私は時間がなく見れませんでしたが、他にも様々なプロジェクトの映像があったり、体験型展示があったり、
また近くのお店やカフェを巻き込んだ「プライベート美術館」という取り組みも行われていたようです。
このイベントは毎年行われているそうです。
見逃した方も、来年は是非行かれるとよいかもです。ゆっくり時間をとって…^_^

★HAPPY SPOT NARAのfacebookページはこちら→

★たんぽぽの家のHP


[PR]
by dabudivi | 2017-03-01 13:07 | 活動の様子 | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2017/12/8 【タムタ..
at 2017-12-08 11:38
2017/12/6 【Co-..
at 2017-12-06 10:34
2017/11/30 スウィ..
at 2017-11-30 16:53
2017/11/24 西岡弘..
at 2017-11-24 12:21
【ご報告】umi tote ..
at 2017-11-20 13:08

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧