ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2017/1/27 バスハウスに見学に行ってきました-後編-

今、注目の福祉事業所・バスハウスさん。
昨日はバスハウスさんのお菓子「卵とバターを使っていないクッキー」のお話を中心に書きましたが、
今日は縫製事業「oharibako」について書かせていただこうと思います。

バスハウスさんに見学に行ってきました-前編-はこちらからご覧ください→


c0256166_17243462.jpg
この写真、何かと言うと、バスハウスの縫製事業の“歴史”なんだそうです。
この日、私が見学に伺うことを知ってくださっていた縫製担当の利用者さんが、
私にわかりやすいようにと、これまでの商品の歴史や試作の過程など、実際のサンプルと共に分かりやすく説明してくださいました。

c0256166_17245254.jpg
バスハウスさんのふきんのワンポイント刺繍。
こちらは冬の柄、(左から)おネギ、さつまいも、大根です。
柄自体が小さいので、刺繍も実は大変なんだそうです。
大根は特に難しいそうです。

c0256166_1725033.jpg
こちらは、左がパッケージ見本、右が出来たばかりの商品、人参柄のふきんです。
昨日のブログでも少し触れていますが、
縫製事業は在庫管理や納期管理など、利用者さんが担当されているそうです。
そのため、利用者さんだけでも作業がしやすいよう、商品ごとに指示書があり、パッケージ見本も用意されているのです。
これ(指示書やパッケージ管理の問題)、
一般の企業なら当たり前のことかもしれませんが、
福祉事業所でここまできちんとされているのは、あまり聞いたことがありませんでした。
きちんとしたモノづくりの裏側には、きちんとした皆さんのお仕事ぶりがあったのですね!!

c0256166_17251196.jpg
刺繍糸、こんな風に並ぶと圧巻ですね♪
こちらも、私のために、イメージがしやすいようにと、利用者さんが準備してくださっていました。

c0256166_17252355.jpg
こちらは製作途中のブローチ。
細かい刺繍です!

c0256166_1725339.jpg
はあと・フレンズ・ストアで販売しているものは、大きさと生地が少し違うのですが、こんな感じに仕上がります◎

c0256166_17254289.jpg
こちら、ボタニカルマダムことH.Iさんです。
この、細かい刺繍のブローチをはじめ、oharibakoの製造を担当していらしゃる方なのです。
バスハウスさんのブログにも度々登場されていて、その佇まいやお言葉が気品にあふれていてとっても気になっていました。
この日は私が来るということで、いつもより、より一層オシャレして来てくださっていました♪
なんとこのスーツはボタニカルマダムH.Iさんの自作なんだそうです!!スゴイです!!
H.Iさん、お会い出来て光栄でした(^o^)

c0256166_17255226.jpg
こちらもoharibakoの利用者さんです。
ミシンがけの様子を見せてくださりました。
しかも、撮影する私のために「この方が写真の見栄えがいいわね」なんて言って、いろいろアングルなんかを考えてくださっていました。

c0256166_1726863.jpg
はあと・フレンズ・ストアで並んでいるバスハウスさんの刺繍ふきん。。
今回の見学で、お店に並ぶまでの様子を拝見でき、商品作りの大変さを感じました。
一つ一つ丁寧にきちんと作業されていることが、商品の魅力につながるのだなと思います。

c0256166_17261857.jpg
こちらは「Stitched Linen」シリーズの商品。
コースターやキッチンタオル、ポットホルダーです。

c0256166_17262630.jpg
そしてこちらは、ぬいぐるみブローチ“ペンギンちゃん”です。

c0256166_17263547.jpg
バスハウスさんの見学で、利用者さんのスケッチブックも少し見せていただいたのですが、
ペンギンちゃんの原画も拝見できましたよー♪
ペンギン???え???って感じですが、その??な視点がおもしろいですね。


今回、バスハウスさんの見学で、職員の藤田さんのお話を聞き、私自身とても勉強になることが多かったです。
販路拡大のために何が必要なのか、商品開発のために何が必要なのか、
これらは福祉事業所でよく聞くお悩み事なのですが、
きっと、こうすればいいいよ、なんていう手段なんて存在しないのです。
(様々な事情があるにせよ)福祉だからできない、という話しは横に置いておき、
普通に考えて出来ること、基本を丁寧に行うこと、それを実践されているのだなと思いました。

私も、「お金もないし、時間もないし、うーーん…今は出来ないなー…」なんていうどーでもいい言い訳は横において置き、
出来ることをやらなきゃいけないな…と思いました。
嗚呼、耳が痛いです(>_<)

最後に藤田さんがおっしゃった「ようは本気かどうか!」、本当にそれなんですよね!!

きっと、バスハウスさんの飛躍は今年も続くと思います。
私も置いていかれないよう、頑張って一緒に前進したいなと思います!!


<はあと・フレンズ・ストア情報>
c0256166_17303885.png
1/31まで、店内では「冬のテキスタイル展」というイベントを開催中です。
バスハウスさんの商品も取り扱わせていただいています。
是非、はあと・フレンズ・ストアにお越しください♪

バスハウスさん見学の様子は、バスハウスさんのブログにも掲載していただいております。
よければそちらもご覧くださいませ→

バスハウスさんのHPはこちら→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-27 17:31 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/26 バスハウスに見学に行ってきました-前編-

半年くらい前から、気になる福祉事業所がありました。
facebookやブログで情報をチェックしていると、商品力もしっかりしている様子。
いろんなご縁が重なった今回、事業所にお邪魔し、普段の様子やモノづくりの様子を見学させていただきました。

c0256166_1152576.jpg
京都府長岡京市にある福祉事業所・バスハウスさん!!
え!!バスハウスやからバス!?(@_@)とビックリな外観です。

しかしこれは正しくはバスではなく、キャンピングカーのようです。
そして、バスハウスさんの“バス”の由来は乗り物のバスではなく、正しくはパソコン用語のバス=つなぐという意味なのだそうです。
いやいや、結構ビックリしました(^_^;)

c0256166_11522954.jpg
今日、ご紹介したいのは、バスハウスさんのクッキー「卵とバターを使っていないクッキー」です♪
私、6種類のクッキーを大人買いさせていただきましたが、全部めっちゃおいしい!!
焼菓子って、卵もバターも普通は入っているものですし、卵やバターが味にコクと旨みを与えるので、美味しい焼菓子を作るためにはなくてはならない材料のはず…なのです。
それなのに、バスハウスさんのクッキーは卵もバターも入っていないのです。
そしてそれなのに、とっても美味しいのです、不思議です!!

c0256166_11525755.jpg
左上から時計周りに・・・
ココナッツ味、きなこ味、紫いも味、
かぼちゃ味、キャロブ味、ごま味。

キャロブってなんのことか知っていますか??
和名で「いなご豆」と呼ばれ、その栄養価の高さやカカオに似た食感から、今、注目される食材なんですよ。
果肉自体に甘みがあるので加糖が少なくて済み、チョコレートアレルギーの方でも安心して食べられるそうです。(但し、キャロブ自体にアレルギー反応を起こす人もいるので要注意!)
また、キャロブはカフェインなどの刺激物を含まないので、お子様にチョコレートの代わりとして食べさせるには最適の食べ物なんだそうです。
と、そんなこだわりの材料を使っているのが、バスハウスさんの「卵とバターを使っていないクッキー」なんですね◎


実は、この日は施設の見学をさせていただく前に、職員の藤田さんとじっくりお話させていただいたのです。
なぜ、卵とバターを使っていないクッキーを作っているのか、
なぜ、こんなにおいしいのか、
そして、このクッキーを誰に届けたいのか、などなど、非常に有意義なお話を伺うことができました。

答えはいたってシンプル。
焼菓子を作っている福祉事業所はごまんとありますが、その中で何か他とは違う差別化を図りたい。
そして、商品を手に取ったお客様が裏側の食品表示を見た時、「へーー、材料にもこだわってるんや」と気づいてもらいたい。
単に売れる商品ではなく、リピートしていただける商品を作りたい。
藤田さんはとてもはっきり、そう説明してくださいました。

藤田さんのその言葉を裏付けるように、現在、このお菓子の販路はどんどん広がっています。
しかもその販路は福祉市場(福祉ショップや福祉バザーなど)にとどまらず、
生活雑貨のお店など、こだわりの商品を取り扱っている一般市場にどんどん進出しています!!すごいです!!

c0256166_11532873.jpg
例えば、ここは京都の繁華街・寺町通にあるお店「mumokuteki」さん。

c0256166_11533548.jpg
お店を入るとどどーんとお菓子・食品のコーナーがあります。
mumokutekiさんはお洋服やアクセサリーから、2階には生活雑貨やカフェもあるのですが、地元京都の食の発信にも力を入れておられるようです。

c0256166_11535110.jpg
そんな素敵なお店の一角に、ありましたありました!
バスハウスさんの「卵とバターを使っていないクッキー」も並んでいますよ♪


福祉事業所の商品が一般の市場に流通するには、クリアせねばならない課題がいくつかあると思います。
まずは、価格の問題。
多くの場合、福祉事業所さんの商品は自前で販売、または行政や支援機関などが主催する店舗やイベントで販売することが多いため、
一般市場では常識である「販売手数料」の概念をもっていない事業所が多いです。
次に、生産キャパの問題。
利用者さんの人数や出勤状況、仕事に取り組める時間を考えると、生産ラインの稼働時間が限られることがよくあります。
また、設備が小規模な場合も多く、一日に生産できる量に限りがあることが多いです。
そして、どこの事業所さんも頭を抱えてらっしゃるのが「営業担当者がいない」ことです。

そんな課題を難なくこなし?販路がどんどん広がっているバスハウスさん。
しかし、製菓作業に携わる利用者さんも職員さんも少人数、
設備の規模も家庭用サイズのオーブン1台…と、上記の課題をクリアした?とも言い難い様子です。

バスハウスさんの販路開拓についても、藤田さんにお話を伺いました。
藤田さんは、職員さんが現場を離れられるように、利用者さんに多くの仕事を任せていると教えてくださいました。
商品の生産はもちろん、在庫の把握や納期の管理など、ほとんどのことは利用者さんに任せ、職員さんは利用者さんのケアに力を注いでいるのだそうです。
そうすると時間は作れるそうで、職員さん自らが営業に行って販路を開拓する、これが基本なのだそうです。
※正確には、製菓事業は職員さんが納期や在庫を管理されています。縫製事業は利用者さんで工程管理をされています。

藤田さんのお話で印象的だったのが、「僕は窓口なんです。」という言葉。
“営業”ではなく“窓口”をおっしゃった所に藤田さんのこだわりを感じました。
営業は、商品を売り込み、注文をとり、納品をする仕事、という印象。
窓口は、お客様の話を聞き、お客様の要望を作り手に届け、作り手の話をお客様に届け…といった、開かれた関係性を想起させます。
注文をとったら任務完了なのではなく、ずっと付き合うお客様だからこそ“窓口”としての役割があるのだろうな、そう感じた言葉でした。


今回、藤田さんとじっくりお話ができ、私自身とっても勉強になることが多かったです!!
そして、今日は熱く、文章多めのブログになってしまい、1回で収まりきれませんでしたww
なので、バスハウスさんの様子は後篇に続きます♪
明日は“あの”ボタニカルマダムも登場ですよ!!
明日のブログも読んでくださいね。

<おまけ>
c0256166_11544512.jpg
帰りに見せていただいた利用者さんのスケッチブックにあったかわいいゾウさん♪

c0256166_1154555.jpg
自分の写真って自分ではあんまり持ってないもんですが、藤田さんが撮ってくださったので掲載しておきますww

わたくし、バスハウスさんのブログにも登場させていただいております。
よければそちらもご覧くださいませ→

バスハウスさんのHPはこちら→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-26 11:59 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/25 食品表示セミナーとZOOMORAに行ってきました

子供を産んでからは金曜日の夜なんて外に出歩くことはめったになくなったのですが、
先々週の週末、金曜の夜、エイブルアートジャパンさんで行われた食品表示セミナーに参加してきました。

c0256166_1213374.jpg
AAJ(エイブルアートジャパンの略)さんは、
障害のある方の様々な活動をサポートする支援団体ですが、
これまでは主にアートを中心としたサポート活動を行ってこられました。
しかし、福祉事業所で生み出されるものの多くに「食品」があり、
今後のマーケット拡大を考えると、食品についての支援も必要とお考え、今回のセミナーを企画されたそうです。

c0256166_12131865.jpg
AAJ前の廊下には、福祉やアートに関係する様々な情報(チラシ)が設置されています。
左下には、ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーのチラシも置いていただいています♪
ありがとうございます!!
このセミナー【障害者アートの魅力を伝える商品開発】についての詳細はこちらからどうぞ→

c0256166_1214544.jpg
※この写真はAAJのFBより引用させていただきました。
当日は、日清フーズ㈱から講師の先生がお見えになり、
基本的な食品表示のお話、表示と法令のお話、食品表示のルールについてのお話、
最後に、食品表示の制作と質疑応答がありました。

私も、授産製品の開発や改良、また販売に何らかの形で関わっていますが、
食品表示についてきちんと学ぶのは今回が初めてでした。
そんな超初心者の私にもとってもわかりやすいお話で、とってもためになりました!!
なんのために食品表示が必要なのか、なぜ法改正があったのか(どこがどう変わったのか)を理解すると、
とっつきにくいと思っていたこの問題も、少しは受け入れられるのではないかと思いました。

食品表示に関する法改正があったことはわかっている・・・
そろそろ重い腰をあげなくてはと思っているんだけど・・・
とお考えの福祉事業所の方も多いと思います。
2020年3月までは法の移行期間で古い表示でも問題はないのですが、
まだまだ先の話だと思っていると、あっという間に2020年はやってきます。
苦手意識をまず捨て、わからないことは専門家に相談する、これが一番よいのではと感じました。

ちなみに、東京都の例ですが、
c0256166_12142828.jpg

c0256166_12144250.jpg

東京都ではこんな冊子を各事業所に配布しているそうです。
(もらってないぞー、という方は、取りに行けば無料でいただけるそうです。)
おそらく、関連する省庁や各都道府県でも窓口があると思います。
ますは、ご所属の地域の保健所にご相談されるとよいそうです。

c0256166_12155133.jpg
また、日清製粉フーズさんでも、福祉に限らず、様々な分野で様々な支援を行っているそうです。
※食品表示に関する相談を受けられているわけではありませんので、直接のご相談などはお控えください。

当日のセミナーの様子はAAJさんのfacebookページでもご覧いただけます。



ここまで少し固い文章になってしまったので、和む話題も!
c0256166_12162697.jpg
当日、AAJさんのギャラリーではZOOMORAというイベントも開催されていました。

c0256166_12163458.jpg
中村真由美さんの張り子の動物シリーズ。

c0256166_12164253.jpg
動物をテーマにした商品が並んでいました。

c0256166_12165589.jpg
BOBho-hoさんのファブリックパネルもかわいい♪♪
下は、小茂根福祉園さんの鳥のBAGですね。

c0256166_1217694.jpg
このBAG、めっちゃかわいくて、惹きつけられました!!
なんと、ホッキョクグマだそうです。

c0256166_12171417.jpg
でた!!西淡路希望の家さんのカエルシリーズ!!
これもそっか、動物かーww


お勉強とユルさ、両極端な空間を味わったFriday Nightでした★
[PR]
by dabudivi | 2017-01-25 12:19 | 活動の様子 | Comments(0)

【告知】 カフェさらさ花遊小路でもらえる美味しいプチデザート♪♪

ダブディビ・デザインがブランドマネージメントを行う京都のお店「はあと・フレンズ・ストア」
昨年4月に「花遊小路商店街」に移転し、ようやく8か月が過ぎました。
花遊小路商店街は四条通りから一本北に入るだけのとても便利なところにあるのですが、
昔ながらの商店街ということ、道幅が少し狭いこともあり、
実は「花遊小路を知らなかった」という地元の方もまだまだいるのも事実です。

先日のブログでもお知らせしましたが、
花遊小路商店街に素敵なお店がたくさんあることを知ってもらおう!ということで、
はあと・フレンズ・ストアとカフェさらさの連携キャンペーンを行っております。
今日は、その得な内容をご紹介させていただきます!

c0256166_1313488.jpg
キャンペーン内容は、
さらさをご利用されたお客様には、はあと・フレンズ・ストアで使える割引券がもらえ、
はあと・フレンズ・ストアでお買い物されたお客様には、さらさで使えるプチデザート引換券がもらえます!!

c0256166_1314496.jpg
さらさ花遊小路さんはこちら♪
うーーん、ええ感じの“味のある”外観です。まさに、京都の老舗カフェ、って感じです!!

c0256166_13223.jpg
はあと・フレンズ・ストアの西に2件隣(ストアを正面から見て右側に2件隣です)が、さらささんです。

c0256166_1321223.jpg
細い路地のような入り口を入ります。
一瞬、「んんっ??何屋さん??」なんて戸惑うかもしれませんが、怪しいお店ではありませんよ!!
この扉の向こうには素敵なカフェがあるんですよ!!

c0256166_1322315.jpg
この日は、ランチを食べ損ねた私。。。
夕方16時位だったのですが、さらささんでは「遅ごはん」と言って、15:00~17:00でもランチが食べれちゃうのです~(≧▽≦)
ありがたい~~♪♪

c0256166_1323971.jpg
豚バラ肉とお野菜のあんかけ丼
ドリンク付きで940円!!
このボリューム、お得すぎますっっ!!!

c0256166_1325149.jpg
食後のコーヒーに、そしてこちら(写真右手前)が無料でいただける「プチデザート」♪♪
え!!全然“プチ”ちゃうやん!!
めっちゃ普通に1人前のデザートですやん(≧▽≦)
と驚きの悲鳴が聞こえそうですww
この日のプチデザートは、バニラアイスにバナナ、ビスコッティ、生クリームにキャラメルソースでした★

c0256166_133334.jpg
ちなみに、例えば、カフェタイムのご利用でケーキなんかを注文すると、
こんな感じでケーキ皿の横に「プチデザート」を載せていただけます♪♪
ってかほんまに“プチ”ちゃうやん!!ですww
この日のプチデザートは、バニラアイスにアップルコンポート、生クリームにキャラメルソースでした★


そんなこんなの、めちゃくちゃお得なキャンペーンは、2月6日まで開催中です。

はあと・フレンズ・ストアは、1/31までは人気のテキスタイル展、
2/2からはバレンタインデーフェアが始まります。
この、めっちゃお得なキャンペーン期間に、是非是非、はあと・フレンズ・ストアに、カフェさらさ花遊小路にお越しください(^o^)

尚、キャンペーンの詳細は、はあと・フレンズ・ストアHPでご確認くださいね。
【キャンペーン】さらさ花遊小路連携企画!

今まで、はあと・フレンズ・ストアには来たことがあるけど、さらささんには行ったことがないという方も、
逆に、さらささんにはよく行くけど、はあと・フレンズ・ストアには行ったことがないという方も、
これからは、どちらのお店もご贔屓にお願いいたします!!

花遊小路商店街、そして近隣にもとても素敵なお店がまだまだたくさんありますので、
はあと・フレンズ・ストアを訪れた後には、是非、近くを散策してみてくださいね(^o^)


CAFE サラサさんHP→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-24 13:05 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2017/1/23 ポコラート受賞者展「荒野の表現者たち」、見てきました

先週は関西出張の1週間でした。
毎度ですが、出張中はブログ更新が停滞してしまいます…。
その穴埋め的に、インスタグラムをはじめていますので、
ご興味ある方はインスタグラムのフォローもよろしくお願いします♪

◆インスタグラム◆
ダブディビ・デザインのアカウントはこちらから→

…と、そんなこんなで、今週はせっせとブログ更新していきたいと思います(^o^)


c0256166_12325759.jpg
先々週の金曜日、アーツ千代田で開催中の【ポコラート全国公募vol.6受賞者展「荒野の表現者たち」】を見てきました。
実は、この展覧会をしていることを知らずにアーツ千代田を訪れたので、偶然見れてラッキーでした♪

c0256166_12331858.jpg
この展覧会では、2016年夏に開催された「ポコラート全国公募展 vol.6」で選出された受賞者7名の作品が紹介されているそうです。
入選作品154点の中から審査員や来場者により選ばれた6点です。
そりゃ、見応えがないわけありません!!

c0256166_12333146.jpg
【オーディエンス賞】 東本憲子「無題」
1983年生まれ、大阪府在住。西淡路希望の家 美術部所属。

何度見ても楽しい作品です◎
色の魅力はもちろんのこと、素材の面白さもあり、なんでわざわざプチプチに描いたん!!というツッコミ心を揺さぶる作品です。

c0256166_12334711.jpg
アップで見ると、切り取る部分で違った表情が見えます。

c0256166_1234151.jpg
【千代田区長賞】 三澤隆「タイトル不明」 
1929年9月1日生まれ、バリバリ元気な87歳。

プロフィール文章の「バリバリ元気な」というところが、作品の緻密さと相反していて、何故か好感を持ちます。

c0256166_12341986.jpg
細かい作業!!
バリバリ元気な87歳がこんな細かい作業ですよ!!すごいです◎

c0256166_12342960.jpg
ポコラートの大きな展示空間とはまた違い、小さな空間の中でじっくり見るのも素敵です。
平日の夜、ゆっくり見るのがオススメかも。

c0256166_12343837.jpg
【保坂健二朗賞】 古谷渉「シマウカヴ」

c0256166_12345584.jpg
【会田誠賞】 黒田勝利「人類崩壊」
1981年生まれ、大阪府在住。西淡路希望の家 美術部所属。

おっと!!こちらも西淡路希望の家さんです!!スゴイ♪♪

c0256166_12351178.jpg
地球の破滅と人類の滅亡へと向かっているストーリーが描かれた作品なんだそうですが、
とにかく迫力がすごいです。
各作品について、審査員からのコメントがHPに掲載されていますが、
是非、それも合わせて読んでいただきたいです。
あの会田誠氏が、この作品の魅力について書いてらっしゃいますよ。


この展覧会は2/5まで開催中です。
ご興味ある方は、是非のぞいてみてください!


ポコラート全国公募vol.6受賞者展

日程:2017年01月07日(土)~2017年02月05日(日)
時間:12:00-19:00
休み:会期中無休
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery


詳細はこちらから→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-23 12:37 | 活動の様子 | Comments(0)

【告知】 はあと・フレンズ・ストア×さらさ花遊小路連携企画のお得なキャンペーン♪♪

c0256166_11501419.jpg
ダブディビ・デザインがブランドマネージメントを行う京都のお店「はあと・フレンズ・ストア」
昨年4月に花遊小路商店街に移転し、新たなお客様も増えてきています。

とは言え、「近くは通ったことがあるのにこんなお店知らなかったな…」という方もまだまだ多いはず!

ということで、はあと・フレンズ・ストアのご近所様との連携キャンペーンを開催することになりました♪♪

今回コラボレーションさせていただくのは、京都の人気カフェとして有名な「CAFE サラサ」さんです!!

c0256166_1151694.jpg
※写真はCAFE SARASAさんHPより引用
さらささんは京都市内に6店舗のお店があります。
はあと・フレンズ・ストアの西に2件隣(ストアを正面から見て右側に2件隣です)、細い路地のような入り口を入るとさらさ花遊小路さんがあります。

c0256166_1147361.jpg
※写真はCAFE SARASAさんHPより引用
ランチ前には行列が出来るほどの人気店です。
私も、はあと・フレンズ・ストアに行く際、その行列を目にすることがよくありますよ。
ランチあり、コーヒー・ケーキあり、更には晩ごはんもあり!!という、まさに“使える”カフェなんです◎

今回のキャンペーンは、
c0256166_11475675.png
さらさをご利用されたお客様には、はあと・フレンズ・ストアで使える割引券がもらえ、

c0256166_11481047.png
はあと・フレンズ・ストアでお買い物されたお客様には、さらさで使えるプチデザート引換券がもらえます!!
なんてお得な企画ーーー(≧▽≦)
行くっきゃないですーーー♪♪



キャンペーンは、2017年1月6日~2月6日までの1ケ月
はあと・フレンズ・ストア2Fでは、人気のテキスタイル展も期間延長(1/31まで)で開催しておりますし、
ぼちぼちバレンタインデー商品なんかも並ぶ予定ですよ♪
この、めっちゃお得なキャンペーン期間に、是非是非、はあと・フレンズ・ストアにお越しください!!

尚、キャンペーンの詳細は、はあと・フレンズ・ストアHPでご確認くださいね。
【キャンペーン】さらさ花遊小路連携企画!

今まで、はあと・フレンズ・ストアには来たことがあるけど、さらささんには行ったことがないという方も、
逆に、さらささんにはよく行くけど、はあと・フレンズ・ストアには行ったことがないという方も、
これからは、どちらのお店もご贔屓にお願いいたします!!

花遊小路商店街、そして近隣にもとても素敵なお店がまだまだたくさんありますので、
はあと・フレンズ・ストアを訪れた後には、是非、近くを散策してみてくださいね(^o^)


CAFE サラサさんHP→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-12 11:52 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

【告知】 ダブディビデザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.5のご案内

障害者アートの魅力を伝える商品開発

c0256166_7404766.jpg


毎年恒例のダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーですが、5回目の今回は「障害者アートの商品開発」をテーマにします!

◆セミナー概要
京都市内のほっとはあと製品をセレクトした授産製品のお店「はあと・フレンズ・ストア」は、2016年4月、京都らしい昔ながらの商店街・花遊小路に移転しました。素朴でかわいい手作り雑貨のお店として、新たな若いお客様のご来店も増えています。人気の商品は、他のお店にはないようなかわいいもの、おもしろいもの。特に、障害者アートを活用した商品は、独特のユルさやインパクトもあり、お客様の心をギュッとつかむものが多く、とても人気があります。
私達、ダブディビ・デザインとはあと・フレンズ・ストアは、以前より障害者アートの魅力発信、価値向上に努めてきましたが、今回、このセミナーを通して、改めて障害者アートの魅力を再確認し、障害者アートの今後の可能性について皆様と考えていきたいと思います。
※京都では授産製品のことを「ほっとはあと製品」と呼んでいます。

<セミナー情報>
【日時】 2017年2月20日(月)13:30~16:30 (受付:13:00~13:30)

【場所】 京都市男女共同参画センター ウィングス京都 セミナー室B
     〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地

【講師】
宮本 恵美(社会福祉法人みぬま福祉会 工房集 管理者)
鈴木 京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ 事業プロデューサー)
寺本 眞澄(京都市ふしみ学園・京都いたはし学園 施設長)
林 利治(丸和商業株式会社 代表取締役)
コーディネーター:柊 伸江
(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)

【参加費】 2,000円(税込)

【対象】 官公庁の障害保健福祉関係職員/福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など

【定員】 40名(定員になり次第、締め切ります。)

【主催/後援】
主催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:京都市

c0256166_7415267.jpg

<セミナー内容>
受付・・・13:00~13:30

一部・・・13:30~15:00
◆アートを仕事にすること~工房集の活動を通して~
◆アトリエやっほぅ!! 誕生と展開
関東から工房集の宮本様、地元京都からは京都市ふしみ学園の寺本様をお招きし、それぞれのアート活動の取り組みについてお話を聞かせていただきます。

休憩・・・15:00~15:15

二部・・・15:15~15:45
◆障害者アートでつながる社会貢献活動
~風呂敷で繋がり、風呂敷で広がるアートと支援の輪~
ダブディビ・デザイン × はあと・フレンズ・ストア × 丸和商業で共同開発を行ったオリジナル風呂敷、デザインの元になっているのは障害者アートです。丸和商業・林社長をお招きし、企業としてこの取り組みに参加した経緯や想いをお伺いし、企業と福祉施設の取り組みにどのような可能性があるのか、今後の活動のヒントを探りたいと思います。

三部・・・15:45~16:15
◆2020年に向けた障害者の芸術活動の取り組みについて
「障害者アートの商品化はまだだけど、その前にその第一歩となる障害のある人の芸術活動についてもっと知りたいなぁ…」「うちの施設でもアート活動をやってはいるけれど、これからどうしたらよいものか…」そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではと思います。そもそも行政が唱える「障害者の芸術文化の振興」とは何を意味するのでしょうか?「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた障害者の芸術文化振興に関する懇談会」の構成員も務められているビッグアイ・鈴木様をお招きし、国が議論している障害者芸術振興の現状について、また、2020年に向けて、これからの障害者アートの流れについてお話を伺います。

質疑応答、アンケート記入・・・16:15~16:30


<お申込み方法(事前申込制)>
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな)
2.ご所属(事業所名など)
3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可)
4.電話、FAX、メールアドレス
5.参加希望人数

申込先:はあと・フレンズ・ストア
電話 075-221-8033 FAX 075-221-8118 /Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp
※FAXをご利用の際は必要事項をご記入の上、番号をお間違えにならないよう送信してください。
※TELまたはEメールにてご予約完了の連絡を差し上げます。数日経っても連絡が来ない場合は、お手数ですが、はあと・フレンズ・ストア宛に確認の連絡をお願いします。


はあと・フレンズ・ストアHPでも詳細ご確認いただけます
[PR]
by dabudivi | 2017-01-08 07:43 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

【告知】 開催中の展覧会「MY WAY YOUR WAY」 展示風景のご紹介

c0256166_1264969.jpg
既に昨年、こちらのブログでもご紹介させていただいていますが、
滋賀県にある龍谷大学で開催中の障害者アート展【MY WAY YOUR WAY ~迷わず行けよ 行けば分かるさ~】に、ダブディビ・デザインも出品させていただいております。

前回のご紹介は搬入の様子でしたね→
今回は、少し展示風景のご紹介をさせていただきます。

c0256166_1265986.jpg
今回の展覧会は、龍谷大学のキャンパス内、しかも教室前の廊下の壁を使っての展示です。
その教室で授業を受ける学生さんは必ず目にする場所ではありますが、それ以外の学生さんはなかなか通らない場所です。
なので、なるべく目立つようにと建物1階の壁に大きなポスターを貼ってくださったり、こんなかわいいガーランドを飾りつけてくださったりしています。

c0256166_127655.jpg
会場は社会学部のある6号館の地下です。

c0256166_1271676.jpg
階段を降りるとまず目に入るのは、社会福祉法人グローさんのコーナーです。

c0256166_1272457.jpg
グローさんからは、アールブリュット作品として有名なアート作品を複数出展していただいています。
この絵画作品の他に、2点の陶芸作品もあります。

c0256166_1273589.jpg
そして、今回のチラシにキービジュアルとして使われているアーピカル☆所属・三村伸雄さんのえがおの作品。
こちらは今回の展覧会に合わせ、アーピカル☆講師の岡崎さんが作成されたパネルで、絵は複製品を使用しています。
原画は隣のアーピカル☆の展示場所にきちんと展示されていますよ。

c0256166_1274389.jpg
廊下をはさんで、左側にライプハウス、アーピカル☆、若草工房の展示、右側にダブディビ・デザインの展示があります。

c0256166_128569.jpg
こちらが、ライプハウスさんの展示作品。
左から、山根由香さん、高山勝充さん、勝村知子さんの作品。

c0256166_1281537.jpg
こちらは、アーピカル☆の展示作品。
左から、早野紘平さん、三村伸雄さんの作品。

c0256166_1282314.jpg
こちらは、若草工房さんの展示作品。
左から、亀岡徳久さん、森口晋太郎さん、山田悠貴さん(右上)、大田友和さん(右下)の作品。

c0256166_1283411.jpg
そしてこちらが、ダブディビ・デザインの展示作品。
障害者アートを原画にしたテキスタイルデザインとしてタペストリー(布)の展示、そしてその布を使ったかばん(試作品)も展示しました。
勿論、原画作品の展示もあり、大阪・西淡路希望の家所属の神田繁さんの作品を展示させていただいています。

c0256166_1284239.jpg
また、私がオススメしたい作家さんの作品を・・・ということで、大阪・はびきの園 アトリエハピバ―ル所属の塩野真理子さんの作品をいくつかお借りし展示しています。
そして更に、神田さんの作品から、今回の展示にぴったりのものをお借りできたので、そちらも展示させていただいています。
神田さんの作風の幅が見ていただけるかと思います。

c0256166_1285375.jpg
こちらが神田繁さんの作品。

c0256166_129228.jpg
こちらが塩野真理子さんの作品。
小さなキャンバス作品を並べて展示しています。

c0256166_129119.jpg
こちらも塩野真理子さんの作品。
トレーシングペーパーに描かれたものですが、とってもキューな世界観です♪(≧▽≦)

今回の展覧会、日本のアールブリュットの牽引者ともいえるグローさんの展示、
そして福祉施設でのアート活動の現場と福祉施設以外のアート活動の現場からの展示、
さらにダブディビ・デザインという民間会社という立場からの出展と、かなり面白い取り組みとなっています。
こちらのブログには載せきれない作品もたくさん展示していますので、是非是非、実物をご覧いただきたいです!!


以下、展覧会の詳細です。
c0256166_1292325.jpg

=========================
障害者アート展
MY WAY YOUR WAY ~迷わず行けよ 行けば分かるさ~
=========================
2016年11月21日(月)~2017年1月31日(火)
龍谷大学・瀬田キャンパス 6号館B1F通路
主催:龍谷大学社会学部会

アクセス→

c0256166_1293511.jpg
障害者アートは人間の可能性について気づかせてくれる。
我々がこうしなければならないと思っているものも、
実はもっと別の在り方ができるのかもしれない。
我々はもっと自由に考え、自由に行動してもいいはずだ。
しかし間違ってはいけない。
障害を持った作家が自由なのではない。
我々があまりにも不自由なのだ。
作品を見て是非感じて欲しい。
自身の不自由さと、その先にある自由な自分を。



以上、少し不便な場所での開催ではありますが、作品のバリエーションやレベルは最高です!!
是非とも、今月中に龍谷大学までお越しください(^_^)
[PR]
by dabudivi | 2017-01-06 12:11 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2017/1/5 中村真由美展、見に行ってきました

あけましておめでとうございます。
いつもこのブログをご覧いただいている皆様、ありがとうございます!
ダブディビ・デザインのブログでは、今年も障害者アートの魅力を中心に、
東に西に神出鬼没な日々の出来事をお伝えしていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^_^)

新年最初のブログは、昨年12月に銀座で行われていた中村真由美さんの個展の様子をご紹介します。

c0256166_12264420.jpg
こちらが展覧会の案内ハガキです。
障害者アートマニアの私ですら、実はこれを見ても、
「え??これが“あの”中村真由美さん???」と思ったほど、
これまで私達がよく見にしていた中村真由美さんの作品とは作風が違います。
どんな絵が見れるのかな~♪と、楽しみにしながら銀座に出かけました。

c0256166_12272318.jpg
この展覧会は、銀座のギャラリー・galleria grafica bis(ガレリア・グラフィカbis)で開催されていました。
ここは、ギャラリーが多く立ち並ぶ銀座の中でも老舗ギャラリーなんだそうです。
そんな素敵なギャラリーに中村さんの作品、とにかく素敵!!!

c0256166_12274054.jpg
油絵の具やアクリル絵の具で描かれた絵画作品。
比較的大きなサイズの作品ばかりなのですが、近づいて見ると、
画面に細かく書き込まれたペン画の筆跡があったりして、その仕事量に感服してしまいます。

ここからは、私が気に入った作品・・・いやいや、今回ばかりは展示作品全部気に入ったのですが、
中でも特に好きだった作品をご紹介します♪


c0256166_12275322.jpg
【花壇に咲いている花Ⅰ】 2004年(油彩、キャンバス)

こちらは、絵画の中では初期の頃の作品なんだそうです。

c0256166_1228342.jpg
【ガムランⅡ】 2005年(油彩、キャンバス)

ガムランは、中村さんが所属する福祉事業所・たんぽぽの家で長く行われている音楽活動です。
中村さんにとっては身近な楽器なんですね!

c0256166_1228246.jpg
【カニ】 2014年(油彩、キャンバス)

c0256166_12283316.jpg
【水牛】 2013年(ペン、アクリル、キャンバス)

比較的最近の作品です。
絵が、上達している様子がわかりますよね。
昨年、大阪の参考で行われたイベントでたんぽぽの家アートセンターHANAのアートディレクター・吉永さんが仰っていましたが、
みんな最初から上手なわけではなく、たくさん描いたり作ったりすることで上手くなる、“努力の成果”があるのだそうです。

c0256166_12285113.jpg
【オオアリクイ】 2016年(ペン、アクリル、キャンバス)


そして、ギャラリーの片隅にそっとこんな作品もありました。

c0256166_1229149.jpg
【カバ(ハリコ人形)】 2011年(アクリル、顔料マーカー、紙)

そうですそうです!!
これが私がよく知っている中村真由美さんの作品です(^o^)


今回、改めて中村真由美さんの別のお顔をみれたようで、ますますファンになっちゃいました♪
実は私がギャラリーにいた時、偶然にも、東京観光を終え一旦、荷物を取りに戻られた真由美さんにお会いすることができました。
(この日は、スカイツリーにのぼったそうですよ♪)
帰ってから、「あーー、真由美さんに私の携帯についている真由美さんグッズをお見せすればよかった…!」と思ったのですが・・・

c0256166_12292030.jpg
これこれ、私の携帯についているのが中村真由美さんの描いたキャラクターが製品化されたストラップなんです(^_^)

※えらい年季の入った電話ですが、ちゃんと新しいスマホと併用で使ってますのでご安心をww
 通話専用にはこういうシンプルな電話が一番使いやすいのですー◎なんてww



展覧会詳細はこちら→

中村真由美さんの作品はこちらからもご覧になれます→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-05 12:31 | 活動の様子 | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2017/10/10 ライプ..
at 2017-10-10 12:39
2017/10/6 YELL..
at 2017-10-06 17:02
2017/10/4 カペイシ..
at 2017-10-04 06:09
2017/10/4 カペイシ..
at 2017-10-04 05:46
【告知】 ダブディビデザイン..
at 2017-09-29 17:38

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧