ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ノーマライゼーション絵画創作展」に行ってきました

c0256166_23283011.jpg
昨年のネタが続きますが・・・2013年12月、「ノーマライゼーション絵画創作展」に行ってきました。
c0256166_23283930.jpg
大阪駅前第2ビル5階にある大阪市立総合生涯学習センターのギャラリーで行われていました。
この展覧会はなんと20回目を迎える展覧会だそうで、長く続いている活動なんだと初めて知りました。
THE 福祉っぽい展覧会、っていう印象も受けましたが、いやいや、やはりここにもダイヤの原石、ありましたよ!!!

恒例の私のお気に入りをご紹介♪
c0256166_2328496.jpg
西淡路希望の家さんのプチプチ作品!!!
実は私この作品を見たのは、このときがはじめてだったのですが、衝撃を受けました!!!
めっちゃ素敵★★
c0256166_23285987.jpg
あとからいろいろ調べると、以前のポコラートでも入賞しているシリーズだそうで、それも納得です。
先日行った西淡路希望の家さんの展覧会では、作者ご本人にお会いできました♪かわいい方でした(^o^)
c0256166_23291279.jpg
これもいいですねーーー♪モチーフは単純なのに、なんか狙ってない感が、そのゆるさがいいですね!
c0256166_23292193.jpg
これも素敵です◎色も構成もモチーフもバランスがいいですね!
c0256166_23293222.jpg
丸を連続で描く方は多いですが、これも勢いがあっていいですね。
あまり整然と並んでないところがまたいいです。

c0256166_23294446.jpg
この展覧会にもたくさん出品されていたユウの家さんの展覧会が、現在、堺市で開催中です。
今週末まで開催中ですので、皆さんも是非!

第11回ユウの家絵画展→詳細はこちら
****************************
2014年1月29日(水)~2月2日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
堺市立文化館3階「ギャラリーもず・やなぎ」
(JR堺市駅前ベルマージュ堺弐番館内)
入場無料
****************************
[PR]
by dabudivi | 2014-01-30 23:29 | 福祉系の情報 | Comments(0)

ファッションデザイナー・宇津木えりさんの講演

昨年12月8日、神戸ファッションコンテスト最終審査会にて、
ファッションデザイナー・宇津木えりさんの講演会がありました。
c0256166_23255587.jpg
宇津木えりさんといえば、「FRAPBOIS(フラボア)」や「mercibeaucoup,(メルシーボークー)」などの人気ブランドでデザイナーさんをされていた方です。
あ、メルシーでは現在も現役バリバリでデザイナーされています。
c0256166_2326772.jpg
彼女の作る服は、かわいくて、どこかおもしろくて、ユーモラスなのですが、そんなデザインをするデザイナーさんのお話を聞いてみたくて、講演会に参加してきました。

いくつかメモした心に残ったwordはこちら↓

●コミュニケーションになる服を作る
 かわいいだけじゃない、綺麗だけじゃない、愛がある服・いじられる服を作っているそうです。

●デザイナーとしての責任
 天からの恵みでものをつくっているということを忘れがち・・・
 恵みを無駄にしないモノヅクリを心がけている。

●美しいものは一つではない
 いわゆる、一般的に「美しい」とされているものだけが美しいわけではない。
 誇りをもって、日本人らしい、自分らしいデザインをしたい。

●自ら楽しもうとする気持ちが大切!
 現実的にはビジネスなので勿論、売上も大事。
 しかし、みんなが楽しむこと、自分が楽しむことも大事。

今読み返しても、うんうん、これ私のお仕事にも通じるなと思います。
というか、皆さんそれぞれのお仕事にも通じるのではないでしょうか??

ファッションデザイナーと聞くと、パリコレとか東コレとか、華やかな世界をイメージしますよね。
しかし実はきっとそんな華やかな部分だけじゃないと思います。
だからこそ、彼女の言葉は私たちの心にもストンと落ちるのではないでしょうか。

私もコミュニケーションが生まれるようなデザインを作りたいと思います!
頑張ろ(^o^)


ちなみに・・・このイベントのメインは神戸ファッションコンテスト最終審査会です。
ファッションを学ぶ学生たちが作品を応募し、優秀者は海外留学の栄誉をいただけるのです!!
我が母校からも以前は数名、この栄誉を手にした方がいましたねー。
留学、ええなーーーー♪♪
私もいつか・・・(←まだあきらめたわけではないw)
c0256166_23263680.jpg



<ごめんなさい!>
デザイナー宇津木えりさんの苗字の漢字を「宇都木」と間違って表記してしまいました。
本文中の文字は訂正させていただきました。申し訳ございませんでした。
[PR]
by dabudivi | 2014-01-30 23:27 | アート・デザインetc | Comments(0)

片山工房に行ってきました

今日は片山工房にお邪魔してきました。
ダブディビ・デザインは神戸で活動しているのですが、片山工房さんも神戸です。
近くにいながら機会がなく、なかなかお邪魔できていなかったのですが、
昨年12月に片山工房の10周年記念シンポジウムに参加したこともあり、
ようやく訪問させていただくことができました。
(片山工房10周年記念シンポジウムはこちらにupしています→
c0256166_2162223.jpg
訪れてみると、思っていたよりこじんまりな空間です。
c0256166_216307.jpg
ここであんなに大きな作品を制作されているのかと思うと、なんといいますか、坪効率ええなぁ!と思いますw
そして勝手な想像で、なんとなくもう少し“男性っぽい”しつらえなのかと思っていたのですが、
一つ一つがとてもていねいに整理されていて、かなり細やかな配慮がされている“女性っぽい”空間だなと思いました。
思っていたより静かだったことも驚きでした。
やっぱり現場に行ってみないとわからない雰囲気ってありますね。

片山工房は、時間帯や日によって述べ30名以上の方がここを利用されているそうです。
制度上の制約もあり、通ってこられる方の利用方法も様々だそうです。
ただ一つ、新川さんがおっしゃっていたのは、「ここは遊びに来る場所ではない」ということ。
きちんと創作をする場である。
そういう意味では片山工房は「非日常」な空間なのかもしれません。
私も、たまにジムで走ったり、喫茶店で本を読んだり、日常ではない空間でなにかをしたいときってあります。
片山工房は「絵を描きたい」と思う人に、その空間を提供する場所なのです。
それがB型だとか、生活介護だとかは、どうでもよいのかもしれません(いや、どうでもはよくないのかもしれません・・・スミマセン。。。)

新川さんが利用者さんたちのことを「作家ともアーティストとも違うような気がする。絵を描く人かな。」とおっしゃったのが印象的でした。
福祉事業所では一般的にはそこに通われている方々のことを“利用者”と呼んでいますが、私も個人的にはその呼び方に違和感を持っていないと言えば嘘になります。
事業所さんによっては独自の呼び名で「メンバー」とか「なかま」とか「クルー」とか・・・様々な呼び方をされていることも知っています。
しかし、実はその呼び名をどうするかは特に重要なことではなく(いや、重要なのかもしれませんが)、
そこを利用する方がどんなニーズを持っているかが重要なのだと思います。
働きたいのか、工賃がたくさん欲しいのか、ゆっくり過ごしたいのか、絵を描きたいのか。
それぞれのニーズに応えるサービスがあればいいわけで、そういう意味では、利用者だしメンバーだし、まあどっちもありなのかもしれません。
あ、いかんいかん、ここまで書いといてなんですがw
私この辺の言葉のことについては不勉強なので、これ以上はコメント差し控えます。。。

いくつか作品も見せていただいたので、恒例の私のお気に入りをいくつかご紹介♪
c0256166_2164899.jpg
いいですねーーーー、かっこいいし、かわいいし、色も構成もね、いいですね!
c0256166_217073.jpg
これはもう色ですね◎色が好きです。
c0256166_217879.jpg
これはね、パイナップルだそうです。かっこいいなーーー、パイナポーーーー!!
c0256166_217169.jpg
はい、リンゴねえさん!!特徴とらえてますよねー。なんだろ、この描き方、かわいいです♪
c0256166_2172738.jpg
こちらはポットですな、ポット!なぜかポット!!
本当はとにかく作品が山のようにあるのですが、今日は一部を見せていただきました。

私は今日、ダブディビからのお願いに伺うつもりだったのですが(あ、ちゃっかりお願いもしましたがw)、
新川さんとじっくりお話をさせていただき、すごくすごく勇気をもらうことができました。
新川さんはある意味とてもリアリストだなと思いました。
夢や理想だけを語っているのではなく、現実を語っている、まさにそんなお話でした。
(私も自分自身、リアリストだと思っているので、勝手に非常に共感しました)
新川さんがやってこられたように、私もぶれずに、前を向いて突き進んでいきたいと思いました。

自分がやるべきことに集中すること、それは余計なものをそぎ落としていくこと。

これってとても難しいです。
だからこそ、考えて考えて考えて・・・そんで考えてやるしかないのかなと。

畑は違えど、尊敬できる人が近くにいることはとても心強いぞ!!
そう思えた今日の片山工房訪問でした。
片山工房の皆さん、新川さん、ありがとうございました(^o^)

がんばろーーー!!!
[PR]
by dabudivi | 2014-01-28 21:10 | 福祉系の情報 | Comments(0)

「片山工房の作品展」の感想など

c0256166_2101167.jpg
昨年12月上旬、兵庫県立美術館ギャラリー棟で片山工房の10周年を記念する作品展とシンポジウムが行われました。
c0256166_2102238.jpg
シンポジウム前半は片山工房の紹介。実は片山工房についてきちんとお話を聞くのは、私はこれが初めてでした。
c0256166_2103024.jpg
代表の新川さん。私と年齢が近いのですが、安定感バッチシです◎
お話しながら、BGMをご自身で流してらっしゃるのも、こだわりなんだなーと♪
c0256166_2103831.jpg
シンポジウムの合間に作品展見学。無駄のない看板。
c0256166_2104635.jpg
実はこのギャラリーは前職の時に卒業制作展で何度か使ったことがあるのですが、その時よりもめっちゃ素敵な空間に見えました!!
作品数と作品のバリエーションと、それを見ている人の間、なんか全部が素敵に見えました。

ここからは私の個人的お気に入りを♪
c0256166_2105776.jpg
カッコイイです!!
c0256166_211776.jpg
同じ方の作品ですが、イメージが違いますよねー。
c0256166_2111549.jpg
この2作品を描かれたのは、今回のチラシ表紙にも写ってらっしゃる澤田さんという方です。
澤田さんはあまり体は自由に動かないそうですが、この迫力のある作品を生み出してらっしゃいます。
c0256166_211266.jpg
こちらは、芸人の相方(コンビのどちらか一方)しか描かないという方の作品。
独特のタッチがなぜか不思議な雰囲気とかわいらしさを醸し出します。
c0256166_2113539.jpg
この家の作品もええ味ですねー。色の重ね方が素敵です。
c0256166_2114716.jpg
コラージュ作品です。これはもうカッコイイ!!確信犯です!!


c0256166_212193.jpg
シンポジウム後半は、アトリエインカーブの今中さん、やまなみ工房の山下さん、工房まるの吉田さんという豪華顔ぶれでのクロストークでした。
c0256166_2121550.jpg
「作品とは」「商品とは」「福祉施設とは」「コンクールとは」「スタッフとは」「なぜアートに舵をきったのか」というお題で、各人の立場でご意見を語られていました。
インカーブ、やまなみ、まる、片山工房、それぞれにそれぞれの考え方があることはよいことだと思いました。
最近よく思いますし、よく言っているのですが、何事にも選択肢があることが重要なのだと思います。
私たちもそうですし、障害のある方もそうです。
ちょっと前にfacebookでマタニティマークのことを書いてプチ炎上しましたが(嘘ですw)、
マタニティマークも選択肢があることが重要なのだと思います。
つける自由、つけない自由、選ぶ自由(デザイン選びたいっちゅーねん!!!しつこいw)。
話がそれましたが、様々な活動、様々な形態がどんどん広がればいいな、さらにそれがもっとたくさんの人に伝わればいいなと思います。

片山工房さんのブログにもシンポジウムの記事がありました→

そんな片山工房さんに、ようやく見学に行ってきました。その様子はこちら→
[PR]
by dabudivi | 2014-01-28 21:04 | 福祉系の情報 | Comments(0)

FUYUNIREで開催中の「をと展」に行ってきました♪

先日のブログでも少し触れていましたが、現在開催中のイベント「をと展」に行ってきました。
c0256166_2138210.jpg
開催場所のFUYUNIREさんはこんなかわいい外観の雑貨屋さんです。
福祉事業所が運営しているお店だとはわからないかわいさです!!!スバラシイ!!!
c0256166_21381049.jpg
入り口入るとすぐの場所が、「をと展」のスペースになっていました。
をと展とは、さをりの反物でたくさんの作家さんたちが可愛い雑貨を作り、その商品の展示販売するイベントです。
昨年から2会場に分けて行われており、11/29-12/23は兵庫県加古郡にあるふくふくさんというお店で開催されており、
そして1/8-2/3まで、現在行われている会場FUYUNIREさんで開催されています。
私が気になった商品をいくつかご紹介!
c0256166_2138274.jpg
サボテンをさをり織で包んじゃう発想がオモシロい!!
c0256166_21383890.jpg
しろくまの首にかわいいマフラーが♪♪
c0256166_21384794.jpg
こちらはアクセサリーたち★
c0256166_21385956.jpg
ちなみに私の戦利品はこちらのピアス!
c0256166_2139710.jpg
そして指輪をオトナ買い(笑)乙女ですものっっ!!(全部自分用ではないですよ~)
c0256166_21391686.jpg
をと展以外の通常商品もかわいいものがたくさんあります。
c0256166_21392682.jpg
レジの横には、はあと・フレンズ・ストアのリーフレットも発見!!ありがたや~(^o^)
c0256166_21393748.jpg
をと展は2/3まで開催中です。
全て手作りの1点モノなので、見ているだけでワクワクしてきます(≧▽≦)
皆さん是非、遊びに行ってくださいませー。
詳細はこちら→★https://www.facebook.com/wototen

c0256166_21395170.jpg
帰り道気になった近くの道・・・ブーメランストリート・・・なぜ????
[PR]
by dabudivi | 2014-01-27 21:41 | 福祉系の情報 | Comments(0)

ほっとはあとEXPOに行ってきました

c0256166_2111971.jpg
先日1/24(金)に京都で行われた「第5回ほっとはあとEXPO」に行ってきました。
c0256166_211268.jpg
昨年までは四条烏丸にある京都産業会館「きらっ都プラザ」で行われていたのですが、今年は場所を御池にあるギャラリー「しまだい」さんに変更し、開催されていました。
京都らしくていいですね♪
c0256166_2113480.jpg
こちらは京都市いたはし学園さんの酒粕入りクッキーとケーキ。
パッケージがリニューアルされ、とても素敵になっています!
いたはし学園さんは、今年度、ダブディビ・デザイン主催のセミナーを受講してくださっていました。
担当のOさんに「セミナーのおかげでパッケージも良くなりました!」と言っていただけ、とても嬉しかったです(^o^)
c0256166_211427.jpg
こちらは京都市だいご学園さんのドーナツ。
はあと・フレンズ・ストアでも、イベントなどで時々、扱わせていただいています。
こちらもパッケージがまたまたリニューアルされてかわいくなっていました。
とにかく安くてびっくりです。
c0256166_2115287.jpg
こちらはワーキングセンターいづみさんのお茶のラスク。
せん茶、まっ茶、ほうじ茶の3種類の味を食べ比べられるようになっています。
ギフト箱もしっかりしていて、京都のお土産などにいいですね。
c0256166_212329.jpg
こちらは同胞の家さんの韓国風お惣菜。
京都っぽい商品が多い中、商品の差別化ができていていいですね!おもしろい試みだと思います。
c0256166_2121217.jpg
こちらはかめおか作業所さんのいのしし肉のしぐれ煮。
いのしし肉と聞くと臭みが気になりますが、新鮮なお肉を使用しているのと、生姜や山椒で味付けしていることもあり、臭みは全然きになりません。
こちらは「丹亀」というブランド名で展開されており、先日の「おこしやすB.A.P2013」でも出品されていました。
facebookもこのブランド名で展開されているようです→★https://www.facebook.com/tankame
c0256166_2124441.jpg
こちらはバスハウスさんのアクリルたわしと刺繍入りさらしふきん。
アクリルたわしはどこでも見かける授産製品ですが、色を工夫するだけでこんなにかわいくなるんですよね♪
こちらのたわしはさらに工夫があり、ポケット型になっており、指を中に入れてお掃除などが出来ます。使いやすい工夫です◎
c0256166_2125226.jpg
こちらは京都市伏見障害者授産所さんの和風生地を使ったヘアアクセサリー。
c0256166_213139.jpg
こちらも和風生地を使った消臭グッズ「にほひとりますえ」。加音さんの商品です。
靴用消臭袋で、中に竹炭が入っています。
この二つの商品は京都らしさが前面出ている商品ですので、ターゲットが明確ですね。
ターゲットにあった売り場を探せるよう頑張っていただきたいですね。


というわけで、出展商品全部をご紹介できているわけではありませんが、全体的に昨年よりもぐんとレベルが上がっていたように思います。
場所も以前よりも雰囲気がよく、活気があるように見えました。
まだいろいろ課題はあるとは思いますが、このイベントもどんどん活性化するといいなと思います。
[PR]
by dabudivi | 2014-01-27 21:05 | 福祉系の情報 | Comments(0)

swing exhibiton 行ってきましたよ♪

c0256166_10165645.jpg
昨日1/24(金)お昼間に少しだけ時間ができたので、急いで行ってきました!
「チラシの地図、アップ過ぎて全然わからんっっ!!!!!」
ちょっと文句言いながら京都市バス「真如堂前」でおりると、目の前にトランクルームさんあります。
(地図だとちバス停よりちょっと北に見えますが、ほんまに目の前です。注意!)
c0256166_1017520.jpg
おおーー、Ackeyの作品がお出迎えしてくれますー。
c0256166_10171323.jpg
会場では「オレ達ひょうげん族」のお二人が黙々と作品制作中。
かなえちゃんとXLさん♪
c0256166_10172115.jpg
こちらXLさんの作品です。私、XLさんの作品ちゃんと見るのんはじめてかもと思いました。
この作品、とっても気に入りましたよー(^o^)かわいい!
ちなみにタイトルは「キノコ」。
c0256166_10173044.jpg

c0256166_10174326.jpg

スウィングとゆーとAckeyやQさん、かなえちゃんが代表選手★スターのように思いますが、
いまや他のメンバーさんもたくさん作品制作されているようです。
はじめてみる絵や詩がたくさんありました。
これはとてもいいことですよねー!
スターに刺激受けながら、「ほな私も描いてみよかな」みたいなのもアリですよね◎
これからも楽しみになります♪
c0256166_10175765.jpg
こちらもスウィングのBIGスターQさん。
c0256166_101889.jpg
ちなみに昨日のQさんこちら♪
昨日はプリキュアのかわいいBAGは持ってませんでしたー。
c0256166_10181920.jpg
こちらもええ味でてますね。中でも私が一番気に入ったのは・・・
c0256166_1019145.jpg
こちら!!
KAZUSHIさん作「赤い服、黒いタイツ、水色メガネ」
なんだこの3人ーーー♪♪なんかかわいい♪♪
なんでもかんでも「かわいい」でまとめたくはありませんが、かわいいです。
なんでしょ、余白までもがかわいく見えちゃう感じです(≧▽≦)
c0256166_10191519.jpg
こちらは詩の作品。ポエムですな、ポエム。
c0256166_10192378.jpg
Qさん作「戦車」。なかなか芯をつくテーマですなー。
c0256166_10193320.jpg
Ackey作「アメ」。Ackeyのお母さん想像しながら読むと和みます♪


いやーーー、swingすごいよねーーーーー!!
何がすごいってね、swingには老若男女あらゆる世代のファンがたくさんおるのですよ!
わずかな滞在時間ではあったのですが、平日真昼間にも関わらずスウィングファンがひっきりなしに来られていました。
こんな福祉施設、ほかにありますぅぅ??
スウィングのおもしろさにはまる人続出中ですね。

こちらがチラシ。
c0256166_10164677.jpg
イベント詳細はこちら→
スウィング展覧会は本日1/25最終日です!皆さん急げーーー!!


ちなみに・・・今日は大阪では「Enjoy Creation Together」がありますよ♪
そして吹田のFUYUNIREさんでは「をと展」も開催中ですよ♪
イベント目白押しで忙しいっっ!!(^o^)
私は今日はこの二つに行きますので、また改めてご報告いたしますねー。
[PR]
by dabudivi | 2014-01-25 10:23 | 福祉系の情報 | Comments(0)

フェリシモ haco. NUSY × ダブディビの新作が出来上がりました!!

c0256166_16142052.jpg
お待たせしました!!(待っててくれましたよね??w)
ダブディビ・デザインとフェリシモ haco. NUSY のコラボお洋服の第3弾が出来上がりました♪
c0256166_16143995.jpg
最新のカタログhaco.(2014年春号)のP60-61にドーン!と掲載されております(^o^)
今回は、姫路にある福祉事業所「手織屋ゆう」に通われている道脇久美子さんのアート作品「そよそよ」を原画に使わせていただきました。
c0256166_16145069.jpg
道脇さんの原画はこんな感じです♪
なんともいえない淡くて繊細な色合いが素敵です(≧▽≦)
まさに私が“一目惚れ”して、今回の企画にご提案させていただきました。
カタログ制作のために、先日、取材に行かせていただいたときの様子も、以前のブログに書かせていただいています。
よければこちらも合わせてご覧ください♪→

c0256166_16162532.jpg

こちらの商品は、2014年2月6日より全国の書店で販売されるカタログからご注文いただけます。
専用サイトのオープンも今しばらくお待ちください。
(※一部、既にフェリシモでお買い物をしてくださっている顧客様には1月中旬からカタログが届きますよ♪)

販売スタートしましたらまたお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ!
[PR]
by dabudivi | 2014-01-22 16:17 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

シンポジウム「アート市場への挑戦」に行ってきました

c0256166_124429.jpg
昨日(1/11)に大阪・りそな銀行本社講堂で行われましたシンポジウム「アート市場への挑戦」に参加してきました。
c0256166_124528.jpg
関西圏だけでなく、東京、東北など遠方からのご参加もあったようで、500名定員の会場は超満員で、本テーマの関心の高さが伺えました。
ゲストスピーカーやパネリストの方々が早々たる面子であったことも、集客を高めた一因かと思いますが、私個人的には村木厚子さんのお話を聞いてみたかったので、非常に楽しみにしておりました。
c0256166_125023.jpg
1部は「障がい者の自立支援-アート活動の視点から」と題して、村木厚子さん(厚生労働省事務次官)と今中博之さん(福)素王会理事長・アトリエインカーブクリエイティブディレクター)の対談でした。
c0256166_125820.jpg
テーマがいくつか用意されており、各テーマについてお二人がお話を繰り広げられるというスタイルで進みました。
中でも私が心に留めたいくつかのポイントをご紹介します。
●山高ければ裾広し
これは、これまでの今中さんのセミナーなどでも何度なくお聞きしているワードですが、インカーブの活動を象徴しているわかりやすいワードだと思います。
よく今中さんは野球に例えて、イチローがいることで野球少年が増え、野球自体が活性化する、さらには第2の第3のイチローが生まれるのだ、と仰っています。いつ聞いても、とてもわかりやすいお話です。
さらに村木さんが付け加えられたのが、『能力を正しく評価することは差別をしないことである』という言葉です。
イチローが世界で活躍する名選手になるためには、イチローの能力を正しく評価する専門家や場がなければいけなかったわけです。
よいものはよい、優れているものは優れていると正しく判断することは、ともすれば差別のように受け取られますがそうではない、ということです。
イチローになれない草野球の少年がだめなのではなく、その少年が何を目指すのか、そのためにどんな支援が必要なのかを支える仕組みや情報があれば、彼は野球を楽しむことができるのです。
野球の楽しみ方は人それぞれです。世界を目指すもよし、草野球で楽しむもよし、なわけです。
●アウトサイダーアート?アールブリュット?
障害のある方が作り出すアートについてどう呼ぶのか、様々な意見があります。
アウトサイダーアート、アールブリュット、エイブルアート、チャレンジドアート、現代アート・・・
村木さんは、障害者アートになにかしらの名前をつけることについて、
「プラスになることは利用すればいい。マイナスになることも、成長するためのある時期には通らねばならない道だと思う。実害のない程度にかわしていけばよい。」
というようなことをおっしゃいました。
これは私もまさにそうだと思いました。事務次官らしいとてもリアリストなご意見だと思いました。
言葉は生き物だと思います。誰かが決めつけようとしても、その通りに定着するかどうかはわかりません。
今はこの分野は混沌期であり、過渡期であると思います。その今、障害者アートはこう呼ばなければならない、と無理やり決めつけることの方がおかしい気がします。
●迷ったら原点に
今中さんの原点は、「アーティストが幸せかどうか?」だそうです。困ったとき、迷ったときはいつも、この原点に立ち戻るそうです。
村木さんの原点は、働くことだそうです。その人が持ってる力を最大限に発揮できているかどうか、と考えるそうです。
また皆さんもご存知の通り、村木さんは、突然、自分が何も出来ない状況になった経験をお持ちです。
自分が何もできない状況になったとき、家族や友達、様々な専門家などたくさんの人に支えられたそうです。
「出来ることが発揮できること。できない時に助け合えるしくみがあること。」が重要だと仰っていました。
c0256166_1251875.jpg
2部は「大阪府の“アートを活かした障がい者の就労支援事業”の課題と展望」というテーマでパネルディスカッションが行われました。
パネリストの方々の自己紹介と共に様々なご意見が出ていましたが、いくつか印象に残ったことをご紹介します。
●藤原明さん(りそな総合研究所プロジェクト・フェロー)
一企業がお金を出すスタイルでは続かない。いろんな人を巻き込むことが重要。障害者アートはまだまだ世間には知られていない。
●笠谷圭見さん(PR-y主宰、RISSI INC.取締役副社長)
障害者アートを世に出す際、どのようにアウトプットするかが重要。グラフィックデザイン、ファッションデザインなど、各分野のプロの技術、センスが必要。
そのためには、分野を超えたコラボレーションがキーになる。
●佐々木雅幸先生(大阪市立大学都市研究プラザ所長)
まだ評価のないものをどう評価するか、この方法はきっと多様な方法が考えられる。
大阪で深めていくこと、大阪から広げること、この両方が必要。
●山口孝さん(ギャラリータマグチ クンストバウ代表、ART OSAKA代表)
山口さんが以前、インクルーシブ・カフェでもおっしゃっておられましたが、とにかく世に問い続けれること、発表し続けることが大切ということも心に残りました。
継続は力なり、とはまさにこのことで、村木さんも最後に、「ダバーシティーはゲームチェンジャーである」という言葉と共に、女性や障害者など、以前までは能力がないと考えれられた人たちこそこれからはキーになり、そんな社会になるまで問い続けることが大事だとまとめられていました。
●南嶌宏さん(女子美術大学教授)
障害者アートのナショナルギャラリーの案がなくなったことに触れ、残念だとの意見を述べられました。
私もナショナルギャラリーの話は少し聞いていたのですが、この議論こそもっともっとすべきなのではと思っていたので、南嶌さんはこの場でよくぞ発言されたなと思いました。
出来ればこういう議論こそ、こういう早々たる面々がいらっしゃる場で、本気のディスカッションをしてほしかったです。


今日のブログはとっても長文になってしまいました(笑)
最後に、、、
村木さんは、障害のある方と交流を始めたころ、素朴な疑問を持ち、
「知的障害者や精神障害者の方がアートの才能があるのか?」と聞いたことがあるそうです。
すると誰かが「健常者の割合と同じだと思えばいい。ただ、障害者の場合、その才能を発見できるかどうか、そこが課題だ。」と教えられたそうです。
私は仕事柄、たくさんの福祉事業所を訪れます。そこで、部屋の片隅に山積みにされた画用紙の中に、素晴らしい作品を見つけることがあります。
こんなところにこんな素敵な絵がある!!!私はワクワクします。
しかし、私が見つけなければ(といえば大袈裟ですが)、この絵は一生この画用紙の山から世に出ないのです。ずっと施設の片隅にあるだけなのです。
微力ではありますが、私も才能の発掘に貢献できればと思っています。
このブログを読んでくださっている福祉事業所職員の方がいらっしゃいましたら、いつでもダブディビ・デザインにご連絡ください。
是非、施設訪問させていただきます。
そうやって少しでもいろんな活動が広がればいいなと、改めて思いました。
このムーブメントがもっともっと燃え上がりますように!!!!
[PR]
by dabudivi | 2014-01-12 12:11 | 福祉系の情報 | Comments(0)

西淡路希望の家さんに行ってきました

寒い寒い、寒波がきています!
私は2年前にはあと・フレンズ・ストアで手織りのショールを購入しまして、
(工房ソラさんのものなのですが♪)
毎日のようにこの大きなショールをぐるぐる巻いてお外に出ています。
手織りのショールってすごぉーーーく温かいんです!!
おそらくほどよく温かな空気を含むからだと思っていますが(持論ですが)、
そんなわけで、寒い寒い日のために手織りのショールはおススメなんです♪
多くの福祉事業所さんで織られているものなんかも要チェックです!
という前置きで・・・

昨年の暮れ、12月20日・21日に開催されていた、
西淡路希望の家さんの「ふゆの あい ており展」に行ってきたご報告です。
c0256166_1130278.jpg
いきなりこの看板っっ!!なんかおもろそうな気配がプンプンですっっ!!
c0256166_1130129.jpg
入り口はいると、すごぉーーい豪華なディスプレイーーー!!!
クリスマス前だったのでクリスマスな飾りつけと、なんと言っても織りの物量がすごいので、なんか迫力満点です◎
c0256166_11302342.jpg
展示の横では実際に織っている様子も見れちゃいます♪
このお方はなんと、例の!あの!キャラクターを描いている方だそうです!!
巨匠に会えちゃいましたよっ、ウフフ(*´▽`*)ノ
ここからは私のお気に入りの商品をご紹介!
c0256166_11303813.jpg
しまはらさん♪縞々の(しま)おなか(はら)なのですね!
c0256166_11305880.jpg
ボールペン!!これはかわいいので大人買いしちゃいました!ちょっとしたお礼なんかに添えてプレゼントしたいお品です。
c0256166_1131657.jpg
プラバンのブローチ。いくつも欲しくなりますよねー♪
c0256166_11311713.jpg
刺繍のブローチ。こちらは少し大人っぽい着こなしにも似合いそう!
c0256166_11312673.jpg
きのこっ!これはねー、西淡路希望の家マニアの方にいいかなーー♪アトリエともマニアの方にもよさそう♪きのこマニアにもねw
c0256166_11313524.jpg
私が帰る頃には会場がお客さんで大賑わい!!
先日の訪れたラマノさんもそうでしたが(ラマノさん訪問の様子はこちら→)、
いいものづくりをされているところは集客力がすごいです!!
ダブディビもみならわなければと思ったのでした。
c0256166_11314548.jpg
展覧会には関係ないですが、建物内の階段の壁もキャンバスに!かわいいですね(^o^)


そんな西淡路希望の家さんの次のイベントも必見です!
c0256166_11315338.jpg
こちらは大阪成蹊大学のAB+Cプロジェクトとともに活動された様子がみれるようです。
1/25(土)には服部正さん(甲南大学文学部人間科学科准教授)と金武さん(西淡路希望の家)のトークイベントもあるそうです。

Enjoy Creation Together 
AB+Cプロジェクト作品展 西淡路希望の家作品展
AB+Cアーカイブ展

2014年1月22日(水)~1月26日(日)12:00~20:00
場所:IRORIMURA(イロリムラ) [89]画廊(大阪市北区中崎1-4-15)
※地下鉄谷町線・中崎町駅1番出口徒歩2分
詳細はこちら→
[PR]
by dabudivi | 2014-01-11 11:39 | 福祉系の情報 | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2017/12/8 【タムタ..
at 2017-12-08 11:38
2017/12/6 【Co-..
at 2017-12-06 10:34
2017/11/30 スウィ..
at 2017-11-30 16:53
2017/11/24 西岡弘..
at 2017-11-24 12:21
【ご報告】umi tote ..
at 2017-11-20 13:08

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧