ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013/1/17 haco.でデビューします★

c0256166_9564752.jpg
皆さん、haco.ってゆーカタログ雑誌、ご存知ですか??
フェリシモさんの通販カタログなのですが、
本屋さんでも買えちゃう雑誌のようなカタログ本です。
かわいいオシャレな洋服がいっぱい載ってまして、
しかも通販本ですから、載っているお洋服は全部買えちゃうんですね♪
神戸コレクションとかで、ランウェイにでているお洋服がそのまま買えちゃう!
てなゆー企画がちょっと前にもてはやされましたが、
こちらは、それの元祖!雑誌版のような感じですね。
で、そんなhaco.の最新号が、顧客の皆様には今日(1/17)あたりから届きますが、
私のもとには、昨日(1/16)届きました。

c0256166_957262.jpg
そう!!!そうなんですっっ!!!
ダブディビのブランド「アル」が
haco.の「NUSY」というブランドとコラボさせていただきましたーー(≧▽≦)
嬉しいーーーーーー♪♪♪
最新号のhaco. NO.34 2013spring号の、46-47ページです!!


c0256166_9575310.jpg
今回はたつのにあるNPO法人えびすの板橋さんの絵が原画になっています。
この絵のタイトルは「あふれる豆」。
板橋さんが、豆の選別のお仕事をしたあと、思いつくまま描いた絵です。
えびすさんとは、みっくすさいだーの頃から
いろいろお付き合いさせていただいていますが、
この板橋さんの絵は、柊個人的にかなり好きな作品でした。
その絵がこんな風にどんどん広がっていくのは、本当に嬉しいことです!

c0256166_9582871.jpg
ちなみに、この原画を元にした商品はダブディビでも展開しています。
こちらはブローチです。
こちらの商品は、神戸ファッション美術館ミュージアムショップで購入できます!
また、2月にはこのシリーズのネックレスもお目見えする予定です!
ネックレスもかわいいよーー(^o^)

haco.最新号は、書店では2/7から、webでは2/6からご覧いただけます♪
是非、皆さんチェックしてくださいねーー(^o^)
[PR]
by dabudivi | 2013-01-17 10:06 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2013/1/16 堀川御池ギャラリー

c0256166_0203331.jpg

先日、「堀川御池ギャラリー」に行ってきました。
このギャラリーは、京都市立芸術大学ギャラリー(@KCUA)と
京都市立銅駝美術工芸高校が使用する市民開放型ギャラリーで成り立っています。
基本的には、京都市立芸大とや銅駝美術高校の展示に使用されますが、
展示のない期間は市民も利用できるのです。
私がブランドマネージャーを務めるはあと・フレンズ・ストア(京都市)で、
3月上旬にプロジェクトの発表会でこのギャラリーをお借りします。
その下見のために訪れたのですが、
私の好きなテキスタイル作品の展示があったので、ここにご紹介します。

【LOVE LAND】
佐藤亜美×山本寿子

c0256166_0204448.jpg
LOVE LANDへようこそ。
LOVE LANDは、染色専攻の佐藤と山本の二人展です。
虫や動物、人物などが登場する作品を作るのは佐藤。
自然物がモチーフでありながら、あえてシャープな表現に向く
「型染め」の技法を好んでいます。

船や数字、建物などが登場する作品を作るのは山本。
人工物が主なモチーフでありながら、あえてやわらかな表現に向く
「ろうけつ染め」の技法を好んでいます。

会場中央の島は二人が共同制作し、
LOVE LANDができあがる様子が投影されます。
どうぞお楽しみください。

(展示会場のチラシより)

c0256166_0205485.jpg
(上)「船と貨物と倉庫と車と 赤」山本寿子
(下)「船と貨物と倉庫と車と 青赤」山本寿子
c0256166_0219100.jpg
「植物の世界」山本寿子
c0256166_0212085.jpg
(奥)「郷愁」山本寿子
(手前)「カブトムシのごちそう」佐藤亜美
c0256166_021314.jpg
(左)「かずかぞえ」山本寿子
(中央)「かばのつぐみちゃん」佐藤亜美
(右)「工場がもくもくと」山本寿子
つづれ織りの作品は、展示方法が意表をついていて面白いです。
空中に浮かんでいるみたいですね。

二人は京都市立芸大の染織専攻の3年生のようです。
学生のうちに、作品をたくさん作り、
いろいろな人に見てももらう機会をつくるのはよいことですね。
刺激になり、励みにもなりますからね♪
そして、そんな若い才能を見せてもらうと、私も刺激になります!!
私も頑張ろう!!そんな風に思った展覧会でした(^o^)
上記の展覧会は既に終了していますが、
皆さんもたまにはお近くのギャラリーにふらりと出かけてみてください。
新しい出会いがあるかもしれませんよ★
[PR]
by dabudivi | 2013-01-17 00:24 | アート・デザインetc | Comments(0)

【セミナー開催情報】 セミナーvol.1 “売る”から学ぶ福祉施設のものづくり

c0256166_11465766.jpg

ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.1
【“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】

パッケージ、新商品開発、販路。これらは福祉事業所でよく話題にのぼる課題です。
そして、これらの課題は数年前から議論され続けていますが、
今もなお頭を悩ませ続けている課題でもあるようです。
工賃倍増計画から工賃向上計画へと行政目標は姿を変えましたが、
課題の根本は何も変わっていないのかもしれません。
今後、より一層の工賃向上に向けて、授産製品の販売強化はますます必要になります。
お客様に買っていただける授産製品にしていくには、作ること、売ることの基本を押さえつつ、
より専門的な知識や情報が必要だと考えます。
そこで、同じような悩みを抱える福祉事業所職員や
障害のある方をサポートしている方などに向けたセミナーやワークショップを、
㈱ダブディビ・デザインとはあと・フレンズ・ストアで開催していきたいと思います。
第一弾は、一番お客様に近い“売る“現場の専門家をお招きし、
【 “売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】と題したセミナーを開催いたします。
福祉事業所発信で授産製品を「売る」ことを実践されているたんぽぽの家(奈良県)の取り組み、
また、福祉施設の授産製品を「買い」民間発信で商品として「売る」ことを
実践されているマジェルカ(東京都)での取り組み、
さらには、はあと・フレンズ・ストア(京都市)を交えたトークセッションによる
店舗運営現場におけるあるある事例などの意見交換を行います。
セミナーを通して、授産事業の振興や工賃向上に関する気づきを喚起し、
今後の事業活動の活性化を促進できれば思います。


講師:藤本 光浩(Welfare trade Shopマジェルカ オーナー)
島 麻絵(エイブルアート・カンパニー本部・関西事務局/たんぽぽの家 スタッフ)
進行:柊 伸江(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)
参加費:2.000円(セミナー当日、受付にてお支払いいただきます。)
対象:福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など
定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)
共催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:はあと・フレンズ・プロジェクト推進協議会
(社団法人京都産業会館、京都府高齢・障害者雇用支援協会、特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター、京都市交通局、京都市)


<申込方法>※事前申込制
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな) 2.ご所属(事業所名など) 3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可) 4.電話、FAX、メールアドレス 5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア 電話・FAX 075-221-8111/Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp

詳しくははあと・フレンズ・ストアHPからどうぞ→
c0256166_11493486.jpg

[PR]
by dabudivi | 2013-01-16 11:50 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

2013/1/13 Shobu -Our works-

大阪タカシマヤで開催中の「Shobu -Our works-」を見に行ってきました。
鹿児島市にあるしょうぶ学園という福祉事業所には、
「工房しょうぶ」というモノづくりの場があります。
そこから生まれた作品が、会期の前半後半入れ替わりで展示されていました。
c0256166_12135832.jpg
前半の1月2日(水)~8日(火)が【Fun Crafts】、
後半の1月9日(水)~15日(火)が【Fun Nui Project】で、
私が訪れたのは【Fun Nui Project】=縫いの作品展でした。
c0256166_12141150.jpg
当日はしょうぶ学園施設長の福森さんによりギャラリートークもあり、会場は大賑わいでした♪
c0256166_12143494.jpg
会場でたくさんのリーフレットをいただきました。
c0256166_12145178.jpg
数種類のリーフレットをまとめて入れてあったこの封筒は、
しょうぶ学園の手漉き和紙の封筒です。
ちょっとしたことですが、作り手の思いが伝わりますよね♪
c0256166_1215057.jpg
Nui Projectは、このリーフレットの表紙にもあるような縫いの作品が有名です。
刺繍というイメージでは表せないような糸の集積のような作品もあり、
その利用者さんの縫いをスタッフがかばんにしたり、シャツにしたりして、
作品として販売しています。
c0256166_12151157.jpg
縫いそのものを額などにいれ、オブジェとしての作品もありました。
c0256166_12152030.jpg
今回は私は残念ながら見れませんでしたが、木工作品もとても味がある感じです。
施設長の福森さんご自身がもともと家具職人さんだったそうで、
「民芸」のものづくりに影響を受けているのだとおっしゃっていました。

ここからはギャラリートークを聞いた私のメモ。

●作品を通じて人と人とをつなぐ。

●“ノーマル”とは一体何なのか?
 一般社会のノーマルと、障害のある人のノーマルは異なる。
 彼ら(利用者)のノーマルな行為に寄り添っている。

質疑応答では、利用者さんは制作の中で「失敗」や「後悔」はないのかとの質問に、
軽度の障害の方ならばそういうことを感じるのかもしれないが、
Nui Projecの人たちは全くないように思う、とのことでした。
もともと、計画をしていないのだから、失敗もない。
その行為、その瞬間だけに彼らは興味がある。
Nui Projecの大半の人たちは、作品には興味は示さない。のだそうです。
このお話の中で、福森さんは彼らのその行為に「憧れる」とおっしゃっていました。

私たちも日常の中で、本当は自分の感じたままの行為を貫きたいのですが、
周りの目や常識(?)を気にして、その行為を封印してしまうことがあると思います。
しかし本当は、自分の行為を貫くことの方がノーマルなのかもしれません。

私たちが彼らの行為からそのヒントをもらうとすれば??との質問に、
福森さんは「後悔しないこと」とおっしゃっていました。
自分が表現したこと、自分の行為について、後悔しないこと。
その行為は失敗ではないのだから。

私はしょうぶ学園を訪れたことがないのですが、いつか必ず訪れたいと思いました。
HPのキャンパスデザインの写真を見て、以前訪れた北欧の高齢者施設を思い出しました。
そこでのコンセプトは、普通の暮らしを続けることでした。
しょうぶ学園での暮らしも、彼らの普通の暮らし(ノーマル)を営むための場所なのかなと思いました。
皆さんもご興味あれば→しょうぶ学園HP


<<情報>>
しょうぶ学園施設長の福森さんもゲストに来られる面白そうなセミナーが、
広島の福山で開催されるそうです。
私は行けない可能性大なのですが、行ける方、必見です!!

【このアートでワクワクする】
期間:2013年2月5日(火)~3月10日(日)
午前10時~午後5時
月曜休館:祝祭日は開館し翌日休館
場所: 鞆の津ミュージアム(広島県福山市)

★関連イベント★
2/9(土)13:30-15:30 poRiffワークショップ(講師:薮内都)
2/10(日)10:00-11:30 基調講演(しょうぶ学園施設長:福森伸)
     13:00-16:15 シンポジウム(全国からおもしろい施設多数!)
詳しい情報はこちらをご覧ください→


----------------------------------------
好評受付中のセミナーです!!
残席わずかです!!(本当にあとわずかですw)
お申し込みがまだの方は、是非とも早めのお申し込みをお願いいたします♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
c0256166_12154319.jpg

ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.1
【“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】

講師:藤本 光浩(Welfare trade Shopマジェルカ オーナー)
島 麻絵(エイブルアート・カンパニー本部・関西事務局/たんぽぽの家 スタッフ)
進行:柊 伸江(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)
参加費:2.000円(セミナー当日、受付にてお支払いいただきます。)
対象:福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など
定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)
共催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:はあと・フレンズ・プロジェクト推進協議会
(社団法人京都産業会館、京都府高齢・障害者雇用支援協会、特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター、京都市交通局、京都市)


<申込方法>※事前申込制
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな) 2.ご所属(事業所名など) 3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可) 4.電話、FAX、メールアドレス 5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア 電話・FAX 075-221-8111/Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp
[PR]
by dabudivi | 2013-01-13 12:18 | 福祉系の情報 | Comments(0)

2013/1/11 福祉事業所訪問のお話

今年度、兵庫セルプさんの「ものづくり支援プログラム」で
アドバイザーを務めさせていただいています。
先日、武庫川すずかけ作業所さん(西宮市)と
宝塚めふプラザさん(宝塚市)へ訪問させていただきました。

c0256166_20141821.jpg
すずかけさんでのミーティングの様子。
c0256166_20142883.jpg
すずかけではいろいろな商品を作っておられますが、
今回支援対象となる商品はよもぎ入浴剤です。
製造工程を見学させていただきました。
c0256166_20143861.jpg
採取したよもぎを乾燥させたもの。
c0256166_2015139.jpg
丁寧に手作業で茎と葉を分けていきます。これを不織布の袋にいれて完成です。
まさに天然の材料そのものです!
しかしこの商品の魅力がまだ十分に引き出せていないという課題がみつかりました。
これから一緒によもぎ入浴剤の改良を検討していく予定です。

よもぎ入浴剤から少しそれますが・・・
すずかけさんと言えば、私の一番のイメージは「すずかけ絵画クラブ」です。
絵本作家のはたよしこさんが指導されている絵画クラブで、
日本のアウトサイダーアート界では非常に有名な存在です。
事業所内の壁にもステキな作品が飾ってありました♪
c0256166_20152854.jpg

c0256166_2015402.jpg

また、事業所の一角には「ぷれんとり」というお店があります。
c0256166_20154957.jpg
営業中ではなかったのですが、看板が可愛かったのでパチリ★
c0256166_2016051.jpg
(写真左上から時計回りに)クッキーや焼菓子、アートなTシャツ、
紙製のマグカップ(?)→飾りだと思うけどかわいい◎、紙製品。
お買い物して帰ったクッキーとブランデーケーキを食べましたが、
めっちゃ美味しかったです(≧▽≦)


c0256166_20161193.jpg
こちらは、宝塚めふプラザさんでのミーティングの様子。
こちらでの支援対象商品は組み紐です。
・・・写真とるの、忘れてました、、、
カラフルな色糸で一つ一つ丁寧に手で組んでいく“手組み”がウリの組み紐です。
かんざしやブローチなど、新商品の開発も頑張っておられます。

事業所さんを訪問させていただくと、様々な発見があります。
たくさんのダイヤの原石=“価値”があります。
しかしながら内部にいる方々は、それを認識することが難しいようです。

めふプラザさんでは、打ち合わせの後半に差し掛かったとき、
所長の溝田さんが温かいコーヒーをいれてくださいました。
お菓子と一緒にコーヒーをだしてくださり、みんなでコーヒーを飲みながら話をしました。
聞くと、毎日必ずこの「コーヒーの時間」があり、
みんなでこの時間を大切にしているそうです。
これってとてもステキな文化ですよね♪♪
きっと、ここに何かヒントが隠されているんじゃないかな・・???
なんて考えたりもしています。
これからが楽しみです(^ー^)

----------------------------------------
好評受付中のセミナーです!!
まだ少しだけ残席がございます!!
お申し込みがまだの方は、是非とも早めのお申し込みをお願いいたします♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
c0256166_2016343.jpg

ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.1
【“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】

講師:藤本 光浩(Welfare trade Shopマジェルカ オーナー)
島 麻絵(エイブルアート・カンパニー本部・関西事務局/たんぽぽの家 スタッフ)
進行:柊 伸江(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)
参加費:2.000円(セミナー当日、受付にてお支払いいただきます。)
対象:福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など
定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)
共催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:はあと・フレンズ・プロジェクト推進協議会
(社団法人京都産業会館、京都府高齢・障害者雇用支援協会、特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター、京都市交通局、京都市)


<申込方法>※事前申込制
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな) 2.ご所属(事業所名など) 3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可) 4.電話、FAX、メールアドレス 5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア 電話・FAX 075-221-8111/Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp
[PR]
by dabudivi | 2013-01-11 20:19 | 活動の様子 | Comments(0)

2013/1/10 alphabetさんと十日戎

c0256166_039174.jpg
本日(1/10)まで京都BAL2階で期間限定出店されていた
北山aplhabetさんのお店を見てきました♪
「くらしのざっかや、クラフトなもの」ということで、
靴下、帽子、衣類、食器や織り、アクセサリーなどなど、
かわいいものがたーーーーくさんでした。
お店の奥の一角には・・・
c0256166_0391794.jpg
あらぐささんの織製品や、
c0256166_0392690.jpg
ワークセンター豊中さんの陶器なども並んでいました。
alphabetのオーナーである郷田さんとお会いでき、いろいろお話もできました。
普通の商品の中に授産品が並んでいるわけですが、
お客様の反応は?とお聞きすると、とても良いですよ♪とのことでした。
よいものはお客様にも伝わるのでしょうね。
そんな風に郷田さんの目線でお客様へ商品をつないでらっしゃることが、
とってもとっても素敵だと思いました。
近い将来(?)これを常設のお店にしましょう!!
なんてワクワクする夢のお話もしました(^ー^)

★北山alphabetさんのHP→
★あらぐささんのHP→
★ワークセンターとよなかさんのブログ→

c0256166_0395213.jpg
そして、京都祇園にあるえべっさんに行ってきました。
なんせ今日は宵山(というの??)なので大混雑(*_*)
神社に行くまでに既に大渋滞!
c0256166_040340.jpg
45分かかってようやく神社の門まできたものの、直前で入場規制!
c0256166_0401428.jpg
この状態で15分ほど待たされます。
c0256166_0402578.jpg
ようやく本殿が見えました♪♪
商売繁盛しているえべっさんで、商売繁盛のお願いをしてたのですから、
それはもう!ご利益あるでしょう(^o^)
c0256166_0403411.jpg
京都のえべっさんは、お参りの帰りに壁をトントン叩くという不思議な風習があります。
勿論、私もトントンしてきました♪
この由来は、えびっさんは長寿で耳が遠いので、
正面からのお願いだけでは聞こえないかもしれないから、
横からも壁を叩いて、「お願い事、聞こえましたかー??」と確認し、
きちんと願い事を伝えるだめだそうですよ。

----------------------------------------
好評受付中のセミナーです!!
まだ少しだけ残席がございます!!
お申し込みがまだの方は、是非とも早めのお申し込みをお願いいたします♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
c0256166_0405289.jpg

ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.1
【“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】

講師:藤本 光浩(Welfare trade Shopマジェルカ オーナー)
島 麻絵(エイブルアート・カンパニー本部・関西事務局/たんぽぽの家 スタッフ)
進行:柊 伸江(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)
参加費:2.000円(セミナー当日、受付にてお支払いいただきます。)
対象:福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など
定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)
共催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:はあと・フレンズ・プロジェクト推進協議会
(社団法人京都産業会館、京都府高齢・障害者雇用支援協会、特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター、京都市交通局、京都市)


<申込方法>※事前申込制
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな) 2.ご所属(事業所名など) 3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可) 4.電話、FAX、メールアドレス 5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア 電話・FAX 075-221-8111/Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp
[PR]
by dabudivi | 2013-01-11 00:46 | 何気ないお話 | Comments(0)

2013/1/6 書き初め

c0256166_13155353.jpg
お正月気分もそろそろ終え、通常モードに切り替えのカウントダウンですね。
ダブディビは1/4が仕事始めでしたので、書き初めをしました。

c0256166_1316226.jpg
私の書き初めはこちら♪
「精神一到」
精神を集中して努力すれば、どんなことでもできないことはない、という意味です。
今年の目標も大きなものから小さなものまでたくさんあるのですが、
たくさんたくさんあるやりたいことや、
たくさんたくさんある仕事の山も、
どれも集中して取り組まなければ、時間がいくらあっても足りないです。
集中出来ている時こそ、仕事の精度も上がりますし、達成感や充実感がありますよね。
そんなHappyスパイラルが起こせるよう、一つ一つ、精神を集中し取り組みたいと思います。

c0256166_1316114.jpg
こちらはデザイナーのよっちゃんの書き初め♪
「公私ときめき」かわいいねーー(^o^)
そう、仕事もプライベートも、どっちも大切!!
どっちも楽しんで、どっちもHappyになるようにがんばりましょう!!

私もよっちゃんも、習字をしたのは何年ぶりかわからないくらい久々でした。
あのねぇ、習字、難しい!!
書いていると、
「あれ??この字、これであってる??」とか
「ここって止め??はらい??」とか・・・(汗)
しかし二人とも感じたのは、習字はとても心がしゃんとする!ということ。
清々しい気持ちになります。
新年の最初に「書き初め」をするのには、ちゃんと理由があるんだなと痛感しました。
たまにはこうして、気を引き締めて墨と筆で字を書くというのも、
よいもんだなと思いました。
前々から字を書くのは好きな方なので、一気に習字に興味津々になってしまいました。
またまた「やりたいことリスト」が一つ増えてしまいました(^o^;)
今年も忙しくなりそうです♪


----------------------------------------
c0256166_13164824.jpg
ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストア セミナーvol.1
【“売る”から学ぶ福祉施設のものづくり】

講師:藤本 光浩(Welfare trade Shopマジェルカ オーナー)
島 麻絵(エイブルアート・カンパニー本部・関西事務局/たんぽぽの家 スタッフ)
進行:柊 伸江(株式会社ダブディビ・デザイン代表取締役/はあと・フレンズ・ストアブランドマネージャー)
参加費:2.000円(セミナー当日、受付にてお支払いいただきます。)
対象:福祉事業所職員/障害のある方をサポートしている方など
定員:50名(定員になり次第、締め切ります。)
共催:株式会社ダブディビ・デザイン、はあと・フレンズ・ストア
後援:はあと・フレンズ・プロジェクト推進協議会
(社団法人京都産業会館、京都府高齢・障害者雇用支援協会、特定非営利活動法人京都ほっとはあとセンター、京都市交通局、京都市)


<申込方法>※事前申込制
次の申込事項を添え、FAXかEメールでお申し込みください。
1.申込代表者お名前(ふりがな) 2.ご所属(事業所名など) 3.ご住所(勤務先/ご自宅どちらでも可) 4.電話、FAX、メールアドレス 5.参加希望人数
申込先:はあと・フレンズ・ストア 電話・FAX 075-221-8111/Eメール heart-friends@cap.ocn.ne.jp

詳しくははあと・フレンズ・ストアHPからどうぞ→
[PR]
by dabudivi | 2013-01-06 13:24 | 活動の様子 | Comments(0)

2013/1/3 あけましておめでとうございます

c0256166_21594719.jpg

----------------------------------------
新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
たくさんの年賀状を頂戴し、ありがとうございます。
私及び弊社、お恥ずかしながら、年賀状を出せずに新年を迎えてしまいました。
不埒をお許し下さい・・・。
今年の目標は、「12月25日までに年賀状を出す」に決定です(笑)
皆様の近況を拝見しながら、私ももっともっと頑張らなくては!!
と気合を入れたところであります。
2014年の新年には、皆様にステキな年賀状が届けられるよう、頑張ります(^o^)

2013年も、皆様のご多幸をお祈りいたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ダブディビ・デザイン  柊 伸江
----------------------------------------


2012年から2013年の年越しは、両親とワンコと共に白馬(長野県)で過ごしました。
日中はスノーボード、美味しいご飯に、夜はゆっくり読書、
時々、犬と遊ぶ・・・という至極の時間でした。
とってもとってもステキなペンションだったので、少しご紹介。

c0256166_2212183.jpg
エントランス
c0256166_2213641.jpg
ダイニングルーム
初日と二日目はここでお食事をいただきました。
ここは「KAKI」というブランドの家具で全て統一されています。
KAKI工房は知る人ぞ知る有名な家具ブランドです。
そう言えば、去年の夏にはKAKI工房にも見学に行きました。
KAKIについての詳細はこちら→
c0256166_222948.jpg
ダイニングからの眺め
c0256166_2222330.jpg
ティールーム
3日目はこのお部屋でお食事でした。
c0256166_2223711.jpg
「山の森」というペンションなのですが、
ここのオーナーご夫妻は食に非常にこだわりがあり、
全て素材の味を生かした、丁寧な丁寧な手作りのお料理なのです。
調味料の多くも手作りされています。
この日の夕食は、
(写真上段左から)先付けのお蕎麦、コーンのポタージュスープ、レバーパテのサラダ、
(写真下段左から)あらのカルパッチョ、金華豚のしゃぶしゃぶ、デザートはアップルパイでした♪

c0256166_2225429.jpg
廊下の踊り場にあるちょっとした飾りコーナーも、
手作りのものや自然のものばかり。
そして、年代物が大半。時間を経ても変わらない良さがそこにはありますね。
久々に3日間、とってもゆっくりした時間を過ごしました。


新年早々読んだ本のおかげで、頭の中がワクワクしています♪
やはり時間をつくり、本を読んだり、体を動かしたりするのはいいものですね。


明日1/4から弊社は通常営業です。
今年も頑張ります(^o^)
[PR]
by dabudivi | 2013-01-03 22:09 | ダブディビのお知らせ | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2017/10/10 ライプ..
at 2017-10-10 12:39
2017/10/6 YELL..
at 2017-10-06 17:02
2017/10/4 カペイシ..
at 2017-10-04 06:09
2017/10/4 カペイシ..
at 2017-10-04 05:46
【告知】 ダブディビデザイン..
at 2017-09-29 17:38

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧