ダブディビ社長によるダブディビのブログ。お仕事やデザイン・ファッション・オシャレ情報etc、いろいろ発信いたします。


by dabudivi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:活動の様子( 123 )

2017/2/6 社会福祉法人 若草会さんの見学に行きました ~その2~

前回のブログで、若草工房さんのアート活動をご紹介させていただきましたが、
今日は、同じ法人内の別事業所「若草園」さんの見学の様子を紹介させていただきます!

社会福祉法人 若草会さんの見学に行きました~その1~ →

前回の若草工房の利用者さんは、お仕事を中心に活動をされていましたが、
こちら若草園の利用者さんは、楽しみながら仕事やモノづくりにチャランジする、するということを目標に掲げてらっしゃいます。
比較的、重度の障害を持つ方が多いそうです。

c0256166_13310567.jpg
この作品、すごく素敵だと思いませんか??

c0256166_13300493.jpg
こちらも、かわいい色です♪

c0256166_13323654.jpg
これらの作品、どうやって描いたのかを聞いて、なるほど!!!とビックリ(^0^)
この写真の右に写っている格子状の枠、よく100均で売ってるやつです、それを使って描いているそうなんです!
なるほどーーー!!
枠を使って描いているので、絵の具がにじんで枠の線が紙に移ったりするわけです!!

絵が得意ではない人、何を描いたらいいのかわからない人、
また、障害のためになかなか筆が自由に運べない人などのため、
スタッフさんが「枠を使って描く」ということを発案されたのだそうです。

c0256166_13331823.jpg
こちらは、黒い画用紙の上に描いたもの。

c0256166_13333805.jpg
枠の目が先程のものより少し細かいタイプです。
紙や色、枠の大きさが変わると、作品の雰囲気もまた変わりますね!

c0256166_13335018.jpg
別の作品ですが、こちらもとっても素敵です♪

c0256166_13340738.jpg
この作品、全体はこんな感じです。
そう、この作品はスタンプで描かれているのです。
ハンコを押すスタンプ台、スタンプ台そのものを絵筆のようにして、ポンポンと押しているわけです。

c0256166_13343358.jpg
スタッフさんによると、絵が描けない利用者さんでもハンコは割と多くの方が楽しく取り組めるそうです。
消しゴムをハンコにしたり、いろんな形のゴムをハンコにしたり、工夫を凝らしてらっしゃいます。

c0256166_13344756.jpg
小さな四角が並んでいる作品。

c0256166_13350039.jpg
四角、三角、並び方も様々です。
そういえば、紙もいろんな形、いろんな色を使っておられるのですが、
これはなんと、ぜーーんぶ“もらいもの”なんだそうです◎
紙の業者さんが毎年、不要になった紙をわけてくださるそうです。
立派な資源活用です!!

c0256166_13351312.jpg
そして、そんなハンコの作品がこんな風に商品になった事例もあるそうです!
(バッグへの印刷は、ハンコではありません。)

c0256166_13352997.jpg
若草園さんのオリジナル商品にも、ハンコ作品が採用されていましたよ。
カラフルでかわいいですね♪

c0256166_13354407.jpg
更にこちらは、ドアの隙間なんかに貼る“隙間テープ”を画材にしています!!
隙間テープをいろんな長さにカットして、それを台紙にはってハンコにしたそうです。

c0256166_13355985.jpg
試行錯誤の末、こんな形になり・・・

c0256166_13361346.jpg
ポチ袋が出来上がったそうです♪

c0256166_13362705.jpg
こちらも別デザインのポチ袋。
ちゃんと、作業しやすように冶具も作っておられます◎


若草園さんを見学させていただいて一番関心したのは、スタッフさんの工夫!!知恵!!ナイスアイディア!!です♪
利用者さんと一緒になって考えたり、利用者さんの出来ることを伸ばしたいと思っておられたり、
そんなスタッフさんの気持ちが、ストレートに活動に表れているなと思いました。
いやーーー、久々にすごーーく良い活動を拝見させていただき、こちらが嬉しくなりました(^o^)


そしてそして、更に素敵な活動があるのですが・・・
c0256166_13370833.jpg
ヘアピン

c0256166_13364414.jpg
上3つがピアス、下の2つがブローチになっています。

これらの商品もとってもかわいいでしょ!!
プラバンで出来たアクセサリー達なんですが、色の組み合わせや形の組み合わせがかわいいですよねー(≧▽≦)
思わず大人買いですww
特に気になるのがピアスなんですが、このピアス、微妙に形がいびつなんです、わかりますかね??
ハサミとかで切った、まっすぐな形ではないんです。
実はこれ、利用者さんが手でちぎってるそうなんです(@_@)
え!!プラバンって手でちぎれんの??って思いますが、実はやったらできるそうなんですww
ちょっとコツはいるそうですが、たまたまその利用者さんは「ちぎる」という行為がとてもお好きなんだそうで、プラバンもちぎってみたらちぎれちゃった!ってなことからこの商品が出来たそうです。
そんな話を聞いて、また商品を見せてもらうと・・・、あーーー、形がおもしろいーーー♪♪ってなるんですよねー!!


若草園さんの商品、私はかなり“ツボ”でした♪
またどこかでご紹介できる機会を作りたいなと思っていますので、それまで、皆さん待っていてくだささいねー(^o^)


[PR]
by dabudivi | 2017-02-06 13:39 | 活動の様子

2017/2/3 社会福祉法人 若草会さんの見学に行きました ~その1~

あっという間に2月始まってもう3日も経っています。
いつの間にか時間をワープしたかのような、狐につままれた気分です(@_@)

先月中旬、若草工房さんに見学に行かせていただきました。
若草工房さんとは、先月まで龍谷大学で行われていた展覧会【MY WAY YOUR WAY ~迷わず行けよ 行けば分かるさ~】を通じて知り合いました。
展覧会では数点しか作品が見れなかったこともあり、施設にお邪魔させていただき、色々作品を拝見させていただきました!

※展覧会の展示風景のご紹介はこちらからどうぞ→

c0256166_12415756.jpg
廊下の壁には、新年に書いたという書初めが飾ってありました。
あ…私、今年の目標、何にしようかまだ考え中でした…orz 早く決めなくては、今年が終わってしまう。。。

c0256166_1242882.jpg
こちらも廊下に貼ってあったものなのですが、お花の色が素敵です♪

c0256166_12421818.jpg
お部屋に作品を集めてくださっていたので、じっくりと拝見させていただきました。
(作品物色中の私ですw)

c0256166_1243846.jpg
積み木みたいなモチーフと、微妙にくすんだこっくりした色が印象的な作品♪
それぞれ水彩で色付けした形の異なる紙をコラージュしてあります。

c0256166_12431847.jpg
この作品は、今年のカレンダーの表紙にも採用されていますよ♪

c0256166_12432935.jpg
こちらは、アメーバ??か何かの細胞??をモチーフに書かれたそうです(^o^)
ちょっと色が刺激的ですね!

c0256166_12433953.jpg
透明なシートに描いてみたり、象形文字をテーマにしてみたり、
美術担当のスタッフさんが色々工夫を凝らして、テーマや画材を選んだりされているそうです。

c0256166_1243473.jpg
これ、すごく面白い技法だなと思った作品なのですが、
カラーのセロハンを、両面テープの接着面にこすりつけて、色を写し取って制作しているそうです。
うーん…言葉では伝わりにくいですね…
昔よくやった「インレタ=インスタントレタリング」みたいな要領です。
(…って、インレタ自体、知らない人が多いでしょうねww)

c0256166_1244884.jpg
お花の絵です。
ハァ~~、色がたまらなくかわいいです♪♪
桜の季節には、近くの公園に桜を見に行って絵を描くことなんかもあるそうです。

c0256166_12441877.jpg
こちらもお花の絵。
素朴ですが、やっぱり味があります。
私にはこんな素敵な絵、描けません。

c0256166_12442731.jpg
若草工房さんでは、障害者アートの商品化にも力をいれてらっしゃいます。
さっきのお花の絵も、こんな感じに商品化されています。
こちらは付箋メモです。
パッケージは、事業所名「若草工房」にちなんで、葉っぱのモチーフがついています。

c0256166_12444015.jpg
トーテムポール!!
かわいい♪


この後、法人内の別の事業所「若草園」さんの見学もさせていただきました。
若草園さんの様子は次回のブログでご紹介します。
[PR]
by dabudivi | 2017-02-03 12:45 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/27 バスハウスに見学に行ってきました-後編-

今、注目の福祉事業所・バスハウスさん。
昨日はバスハウスさんのお菓子「卵とバターを使っていないクッキー」のお話を中心に書きましたが、
今日は縫製事業「oharibako」について書かせていただこうと思います。

バスハウスさんに見学に行ってきました-前編-はこちらからご覧ください→


c0256166_17243462.jpg
この写真、何かと言うと、バスハウスの縫製事業の“歴史”なんだそうです。
この日、私が見学に伺うことを知ってくださっていた縫製担当の利用者さんが、
私にわかりやすいようにと、これまでの商品の歴史や試作の過程など、実際のサンプルと共に分かりやすく説明してくださいました。

c0256166_17245254.jpg
バスハウスさんのふきんのワンポイント刺繍。
こちらは冬の柄、(左から)おネギ、さつまいも、大根です。
柄自体が小さいので、刺繍も実は大変なんだそうです。
大根は特に難しいそうです。

c0256166_1725033.jpg
こちらは、左がパッケージ見本、右が出来たばかりの商品、人参柄のふきんです。
昨日のブログでも少し触れていますが、
縫製事業は在庫管理や納期管理など、利用者さんが担当されているそうです。
そのため、利用者さんだけでも作業がしやすいよう、商品ごとに指示書があり、パッケージ見本も用意されているのです。
これ(指示書やパッケージ管理の問題)、
一般の企業なら当たり前のことかもしれませんが、
福祉事業所でここまできちんとされているのは、あまり聞いたことがありませんでした。
きちんとしたモノづくりの裏側には、きちんとした皆さんのお仕事ぶりがあったのですね!!

c0256166_17251196.jpg
刺繍糸、こんな風に並ぶと圧巻ですね♪
こちらも、私のために、イメージがしやすいようにと、利用者さんが準備してくださっていました。

c0256166_17252355.jpg
こちらは製作途中のブローチ。
細かい刺繍です!

c0256166_1725339.jpg
はあと・フレンズ・ストアで販売しているものは、大きさと生地が少し違うのですが、こんな感じに仕上がります◎

c0256166_17254289.jpg
こちら、ボタニカルマダムことH.Iさんです。
この、細かい刺繍のブローチをはじめ、oharibakoの製造を担当していらしゃる方なのです。
バスハウスさんのブログにも度々登場されていて、その佇まいやお言葉が気品にあふれていてとっても気になっていました。
この日は私が来るということで、いつもより、より一層オシャレして来てくださっていました♪
なんとこのスーツはボタニカルマダムH.Iさんの自作なんだそうです!!スゴイです!!
H.Iさん、お会い出来て光栄でした(^o^)

c0256166_17255226.jpg
こちらもoharibakoの利用者さんです。
ミシンがけの様子を見せてくださりました。
しかも、撮影する私のために「この方が写真の見栄えがいいわね」なんて言って、いろいろアングルなんかを考えてくださっていました。

c0256166_1726863.jpg
はあと・フレンズ・ストアで並んでいるバスハウスさんの刺繍ふきん。。
今回の見学で、お店に並ぶまでの様子を拝見でき、商品作りの大変さを感じました。
一つ一つ丁寧にきちんと作業されていることが、商品の魅力につながるのだなと思います。

c0256166_17261857.jpg
こちらは「Stitched Linen」シリーズの商品。
コースターやキッチンタオル、ポットホルダーです。

c0256166_17262630.jpg
そしてこちらは、ぬいぐるみブローチ“ペンギンちゃん”です。

c0256166_17263547.jpg
バスハウスさんの見学で、利用者さんのスケッチブックも少し見せていただいたのですが、
ペンギンちゃんの原画も拝見できましたよー♪
ペンギン???え???って感じですが、その??な視点がおもしろいですね。


今回、バスハウスさんの見学で、職員の藤田さんのお話を聞き、私自身とても勉強になることが多かったです。
販路拡大のために何が必要なのか、商品開発のために何が必要なのか、
これらは福祉事業所でよく聞くお悩み事なのですが、
きっと、こうすればいいいよ、なんていう手段なんて存在しないのです。
(様々な事情があるにせよ)福祉だからできない、という話しは横に置いておき、
普通に考えて出来ること、基本を丁寧に行うこと、それを実践されているのだなと思いました。

私も、「お金もないし、時間もないし、うーーん…今は出来ないなー…」なんていうどーでもいい言い訳は横において置き、
出来ることをやらなきゃいけないな…と思いました。
嗚呼、耳が痛いです(>_<)

最後に藤田さんがおっしゃった「ようは本気かどうか!」、本当にそれなんですよね!!

きっと、バスハウスさんの飛躍は今年も続くと思います。
私も置いていかれないよう、頑張って一緒に前進したいなと思います!!


<はあと・フレンズ・ストア情報>
c0256166_17303885.png
1/31まで、店内では「冬のテキスタイル展」というイベントを開催中です。
バスハウスさんの商品も取り扱わせていただいています。
是非、はあと・フレンズ・ストアにお越しください♪

バスハウスさん見学の様子は、バスハウスさんのブログにも掲載していただいております。
よければそちらもご覧くださいませ→

バスハウスさんのHPはこちら→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-27 17:31 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/26 バスハウスに見学に行ってきました-前編-

半年くらい前から、気になる福祉事業所がありました。
facebookやブログで情報をチェックしていると、商品力もしっかりしている様子。
いろんなご縁が重なった今回、事業所にお邪魔し、普段の様子やモノづくりの様子を見学させていただきました。

c0256166_1152576.jpg
京都府長岡京市にある福祉事業所・バスハウスさん!!
え!!バスハウスやからバス!?(@_@)とビックリな外観です。

しかしこれは正しくはバスではなく、キャンピングカーのようです。
そして、バスハウスさんの“バス”の由来は乗り物のバスではなく、正しくはパソコン用語のバス=つなぐという意味なのだそうです。
いやいや、結構ビックリしました(^_^;)

c0256166_11522954.jpg
今日、ご紹介したいのは、バスハウスさんのクッキー「卵とバターを使っていないクッキー」です♪
私、6種類のクッキーを大人買いさせていただきましたが、全部めっちゃおいしい!!
焼菓子って、卵もバターも普通は入っているものですし、卵やバターが味にコクと旨みを与えるので、美味しい焼菓子を作るためにはなくてはならない材料のはず…なのです。
それなのに、バスハウスさんのクッキーは卵もバターも入っていないのです。
そしてそれなのに、とっても美味しいのです、不思議です!!

c0256166_11525755.jpg
左上から時計周りに・・・
ココナッツ味、きなこ味、紫いも味、
かぼちゃ味、キャロブ味、ごま味。

キャロブってなんのことか知っていますか??
和名で「いなご豆」と呼ばれ、その栄養価の高さやカカオに似た食感から、今、注目される食材なんですよ。
果肉自体に甘みがあるので加糖が少なくて済み、チョコレートアレルギーの方でも安心して食べられるそうです。(但し、キャロブ自体にアレルギー反応を起こす人もいるので要注意!)
また、キャロブはカフェインなどの刺激物を含まないので、お子様にチョコレートの代わりとして食べさせるには最適の食べ物なんだそうです。
と、そんなこだわりの材料を使っているのが、バスハウスさんの「卵とバターを使っていないクッキー」なんですね◎


実は、この日は施設の見学をさせていただく前に、職員の藤田さんとじっくりお話させていただいたのです。
なぜ、卵とバターを使っていないクッキーを作っているのか、
なぜ、こんなにおいしいのか、
そして、このクッキーを誰に届けたいのか、などなど、非常に有意義なお話を伺うことができました。

答えはいたってシンプル。
焼菓子を作っている福祉事業所はごまんとありますが、その中で何か他とは違う差別化を図りたい。
そして、商品を手に取ったお客様が裏側の食品表示を見た時、「へーー、材料にもこだわってるんや」と気づいてもらいたい。
単に売れる商品ではなく、リピートしていただける商品を作りたい。
藤田さんはとてもはっきり、そう説明してくださいました。

藤田さんのその言葉を裏付けるように、現在、このお菓子の販路はどんどん広がっています。
しかもその販路は福祉市場(福祉ショップや福祉バザーなど)にとどまらず、
生活雑貨のお店など、こだわりの商品を取り扱っている一般市場にどんどん進出しています!!すごいです!!

c0256166_11532873.jpg
例えば、ここは京都の繁華街・寺町通にあるお店「mumokuteki」さん。

c0256166_11533548.jpg
お店を入るとどどーんとお菓子・食品のコーナーがあります。
mumokutekiさんはお洋服やアクセサリーから、2階には生活雑貨やカフェもあるのですが、地元京都の食の発信にも力を入れておられるようです。

c0256166_11535110.jpg
そんな素敵なお店の一角に、ありましたありました!
バスハウスさんの「卵とバターを使っていないクッキー」も並んでいますよ♪


福祉事業所の商品が一般の市場に流通するには、クリアせねばならない課題がいくつかあると思います。
まずは、価格の問題。
多くの場合、福祉事業所さんの商品は自前で販売、または行政や支援機関などが主催する店舗やイベントで販売することが多いため、
一般市場では常識である「販売手数料」の概念をもっていない事業所が多いです。
次に、生産キャパの問題。
利用者さんの人数や出勤状況、仕事に取り組める時間を考えると、生産ラインの稼働時間が限られることがよくあります。
また、設備が小規模な場合も多く、一日に生産できる量に限りがあることが多いです。
そして、どこの事業所さんも頭を抱えてらっしゃるのが「営業担当者がいない」ことです。

そんな課題を難なくこなし?販路がどんどん広がっているバスハウスさん。
しかし、製菓作業に携わる利用者さんも職員さんも少人数、
設備の規模も家庭用サイズのオーブン1台…と、上記の課題をクリアした?とも言い難い様子です。

バスハウスさんの販路開拓についても、藤田さんにお話を伺いました。
藤田さんは、職員さんが現場を離れられるように、利用者さんに多くの仕事を任せていると教えてくださいました。
商品の生産はもちろん、在庫の把握や納期の管理など、ほとんどのことは利用者さんに任せ、職員さんは利用者さんのケアに力を注いでいるのだそうです。
そうすると時間は作れるそうで、職員さん自らが営業に行って販路を開拓する、これが基本なのだそうです。
※正確には、製菓事業は職員さんが納期や在庫を管理されています。縫製事業は利用者さんで工程管理をされています。

藤田さんのお話で印象的だったのが、「僕は窓口なんです。」という言葉。
“営業”ではなく“窓口”をおっしゃった所に藤田さんのこだわりを感じました。
営業は、商品を売り込み、注文をとり、納品をする仕事、という印象。
窓口は、お客様の話を聞き、お客様の要望を作り手に届け、作り手の話をお客様に届け…といった、開かれた関係性を想起させます。
注文をとったら任務完了なのではなく、ずっと付き合うお客様だからこそ“窓口”としての役割があるのだろうな、そう感じた言葉でした。


今回、藤田さんとじっくりお話ができ、私自身とっても勉強になることが多かったです!!
そして、今日は熱く、文章多めのブログになってしまい、1回で収まりきれませんでしたww
なので、バスハウスさんの様子は後篇に続きます♪
明日は“あの”ボタニカルマダムも登場ですよ!!
明日のブログも読んでくださいね。

<おまけ>
c0256166_11544512.jpg
帰りに見せていただいた利用者さんのスケッチブックにあったかわいいゾウさん♪

c0256166_1154555.jpg
自分の写真って自分ではあんまり持ってないもんですが、藤田さんが撮ってくださったので掲載しておきますww

わたくし、バスハウスさんのブログにも登場させていただいております。
よければそちらもご覧くださいませ→

バスハウスさんのHPはこちら→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-26 11:59 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/25 食品表示セミナーとZOOMORAに行ってきました

子供を産んでからは金曜日の夜なんて外に出歩くことはめったになくなったのですが、
先々週の週末、金曜の夜、エイブルアートジャパンさんで行われた食品表示セミナーに参加してきました。

c0256166_1213374.jpg
AAJ(エイブルアートジャパンの略)さんは、
障害のある方の様々な活動をサポートする支援団体ですが、
これまでは主にアートを中心としたサポート活動を行ってこられました。
しかし、福祉事業所で生み出されるものの多くに「食品」があり、
今後のマーケット拡大を考えると、食品についての支援も必要とお考え、今回のセミナーを企画されたそうです。

c0256166_12131865.jpg
AAJ前の廊下には、福祉やアートに関係する様々な情報(チラシ)が設置されています。
左下には、ダブディビ・デザイン×はあと・フレンズ・ストアのセミナーのチラシも置いていただいています♪
ありがとうございます!!
このセミナー【障害者アートの魅力を伝える商品開発】についての詳細はこちらからどうぞ→

c0256166_1214544.jpg
※この写真はAAJのFBより引用させていただきました。
当日は、日清フーズ㈱から講師の先生がお見えになり、
基本的な食品表示のお話、表示と法令のお話、食品表示のルールについてのお話、
最後に、食品表示の制作と質疑応答がありました。

私も、授産製品の開発や改良、また販売に何らかの形で関わっていますが、
食品表示についてきちんと学ぶのは今回が初めてでした。
そんな超初心者の私にもとってもわかりやすいお話で、とってもためになりました!!
なんのために食品表示が必要なのか、なぜ法改正があったのか(どこがどう変わったのか)を理解すると、
とっつきにくいと思っていたこの問題も、少しは受け入れられるのではないかと思いました。

食品表示に関する法改正があったことはわかっている・・・
そろそろ重い腰をあげなくてはと思っているんだけど・・・
とお考えの福祉事業所の方も多いと思います。
2020年3月までは法の移行期間で古い表示でも問題はないのですが、
まだまだ先の話だと思っていると、あっという間に2020年はやってきます。
苦手意識をまず捨て、わからないことは専門家に相談する、これが一番よいのではと感じました。

ちなみに、東京都の例ですが、
c0256166_12142828.jpg

c0256166_12144250.jpg

東京都ではこんな冊子を各事業所に配布しているそうです。
(もらってないぞー、という方は、取りに行けば無料でいただけるそうです。)
おそらく、関連する省庁や各都道府県でも窓口があると思います。
ますは、ご所属の地域の保健所にご相談されるとよいそうです。

c0256166_12155133.jpg
また、日清製粉フーズさんでも、福祉に限らず、様々な分野で様々な支援を行っているそうです。
※食品表示に関する相談を受けられているわけではありませんので、直接のご相談などはお控えください。

当日のセミナーの様子はAAJさんのfacebookページでもご覧いただけます。



ここまで少し固い文章になってしまったので、和む話題も!
c0256166_12162697.jpg
当日、AAJさんのギャラリーではZOOMORAというイベントも開催されていました。

c0256166_12163458.jpg
中村真由美さんの張り子の動物シリーズ。

c0256166_12164253.jpg
動物をテーマにした商品が並んでいました。

c0256166_12165589.jpg
BOBho-hoさんのファブリックパネルもかわいい♪♪
下は、小茂根福祉園さんの鳥のBAGですね。

c0256166_1217694.jpg
このBAG、めっちゃかわいくて、惹きつけられました!!
なんと、ホッキョクグマだそうです。

c0256166_12171417.jpg
でた!!西淡路希望の家さんのカエルシリーズ!!
これもそっか、動物かーww


お勉強とユルさ、両極端な空間を味わったFriday Nightでした★
[PR]
by dabudivi | 2017-01-25 12:19 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/23 ポコラート受賞者展「荒野の表現者たち」、見てきました

先週は関西出張の1週間でした。
毎度ですが、出張中はブログ更新が停滞してしまいます…。
その穴埋め的に、インスタグラムをはじめていますので、
ご興味ある方はインスタグラムのフォローもよろしくお願いします♪

◆インスタグラム◆
ダブディビ・デザインのアカウントはこちらから→

…と、そんなこんなで、今週はせっせとブログ更新していきたいと思います(^o^)


c0256166_12325759.jpg
先々週の金曜日、アーツ千代田で開催中の【ポコラート全国公募vol.6受賞者展「荒野の表現者たち」】を見てきました。
実は、この展覧会をしていることを知らずにアーツ千代田を訪れたので、偶然見れてラッキーでした♪

c0256166_12331858.jpg
この展覧会では、2016年夏に開催された「ポコラート全国公募展 vol.6」で選出された受賞者7名の作品が紹介されているそうです。
入選作品154点の中から審査員や来場者により選ばれた6点です。
そりゃ、見応えがないわけありません!!

c0256166_12333146.jpg
【オーディエンス賞】 東本憲子「無題」
1983年生まれ、大阪府在住。西淡路希望の家 美術部所属。

何度見ても楽しい作品です◎
色の魅力はもちろんのこと、素材の面白さもあり、なんでわざわざプチプチに描いたん!!というツッコミ心を揺さぶる作品です。

c0256166_12334711.jpg
アップで見ると、切り取る部分で違った表情が見えます。

c0256166_1234151.jpg
【千代田区長賞】 三澤隆「タイトル不明」 
1929年9月1日生まれ、バリバリ元気な87歳。

プロフィール文章の「バリバリ元気な」というところが、作品の緻密さと相反していて、何故か好感を持ちます。

c0256166_12341986.jpg
細かい作業!!
バリバリ元気な87歳がこんな細かい作業ですよ!!すごいです◎

c0256166_12342960.jpg
ポコラートの大きな展示空間とはまた違い、小さな空間の中でじっくり見るのも素敵です。
平日の夜、ゆっくり見るのがオススメかも。

c0256166_12343837.jpg
【保坂健二朗賞】 古谷渉「シマウカヴ」

c0256166_12345584.jpg
【会田誠賞】 黒田勝利「人類崩壊」
1981年生まれ、大阪府在住。西淡路希望の家 美術部所属。

おっと!!こちらも西淡路希望の家さんです!!スゴイ♪♪

c0256166_12351178.jpg
地球の破滅と人類の滅亡へと向かっているストーリーが描かれた作品なんだそうですが、
とにかく迫力がすごいです。
各作品について、審査員からのコメントがHPに掲載されていますが、
是非、それも合わせて読んでいただきたいです。
あの会田誠氏が、この作品の魅力について書いてらっしゃいますよ。


この展覧会は2/5まで開催中です。
ご興味ある方は、是非のぞいてみてください!


ポコラート全国公募vol.6受賞者展

日程:2017年01月07日(土)~2017年02月05日(日)
時間:12:00-19:00
休み:会期中無休
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery


詳細はこちらから→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-23 12:37 | 活動の様子 | Comments(0)

2017/1/5 中村真由美展、見に行ってきました

あけましておめでとうございます。
いつもこのブログをご覧いただいている皆様、ありがとうございます!
ダブディビ・デザインのブログでは、今年も障害者アートの魅力を中心に、
東に西に神出鬼没な日々の出来事をお伝えしていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^_^)

新年最初のブログは、昨年12月に銀座で行われていた中村真由美さんの個展の様子をご紹介します。

c0256166_12264420.jpg
こちらが展覧会の案内ハガキです。
障害者アートマニアの私ですら、実はこれを見ても、
「え??これが“あの”中村真由美さん???」と思ったほど、
これまで私達がよく見にしていた中村真由美さんの作品とは作風が違います。
どんな絵が見れるのかな~♪と、楽しみにしながら銀座に出かけました。

c0256166_12272318.jpg
この展覧会は、銀座のギャラリー・galleria grafica bis(ガレリア・グラフィカbis)で開催されていました。
ここは、ギャラリーが多く立ち並ぶ銀座の中でも老舗ギャラリーなんだそうです。
そんな素敵なギャラリーに中村さんの作品、とにかく素敵!!!

c0256166_12274054.jpg
油絵の具やアクリル絵の具で描かれた絵画作品。
比較的大きなサイズの作品ばかりなのですが、近づいて見ると、
画面に細かく書き込まれたペン画の筆跡があったりして、その仕事量に感服してしまいます。

ここからは、私が気に入った作品・・・いやいや、今回ばかりは展示作品全部気に入ったのですが、
中でも特に好きだった作品をご紹介します♪


c0256166_12275322.jpg
【花壇に咲いている花Ⅰ】 2004年(油彩、キャンバス)

こちらは、絵画の中では初期の頃の作品なんだそうです。

c0256166_1228342.jpg
【ガムランⅡ】 2005年(油彩、キャンバス)

ガムランは、中村さんが所属する福祉事業所・たんぽぽの家で長く行われている音楽活動です。
中村さんにとっては身近な楽器なんですね!

c0256166_1228246.jpg
【カニ】 2014年(油彩、キャンバス)

c0256166_12283316.jpg
【水牛】 2013年(ペン、アクリル、キャンバス)

比較的最近の作品です。
絵が、上達している様子がわかりますよね。
昨年、大阪の参考で行われたイベントでたんぽぽの家アートセンターHANAのアートディレクター・吉永さんが仰っていましたが、
みんな最初から上手なわけではなく、たくさん描いたり作ったりすることで上手くなる、“努力の成果”があるのだそうです。

c0256166_12285113.jpg
【オオアリクイ】 2016年(ペン、アクリル、キャンバス)


そして、ギャラリーの片隅にそっとこんな作品もありました。

c0256166_1229149.jpg
【カバ(ハリコ人形)】 2011年(アクリル、顔料マーカー、紙)

そうですそうです!!
これが私がよく知っている中村真由美さんの作品です(^o^)


今回、改めて中村真由美さんの別のお顔をみれたようで、ますますファンになっちゃいました♪
実は私がギャラリーにいた時、偶然にも、東京観光を終え一旦、荷物を取りに戻られた真由美さんにお会いすることができました。
(この日は、スカイツリーにのぼったそうですよ♪)
帰ってから、「あーー、真由美さんに私の携帯についている真由美さんグッズをお見せすればよかった…!」と思ったのですが・・・

c0256166_12292030.jpg
これこれ、私の携帯についているのが中村真由美さんの描いたキャラクターが製品化されたストラップなんです(^_^)

※えらい年季の入った電話ですが、ちゃんと新しいスマホと併用で使ってますのでご安心をww
 通話専用にはこういうシンプルな電話が一番使いやすいのですー◎なんてww



展覧会詳細はこちら→

中村真由美さんの作品はこちらからもご覧になれます→
[PR]
by dabudivi | 2017-01-05 12:31 | 活動の様子 | Comments(0)

2016/12/28 【はじまりのアート展 「わになろう」】見て来ました

c0256166_12251365.jpg
滋賀県高島市で活動されている社会福祉法人虹の会 わになろうのアート活動。
毎月第1第3日曜日にボランティアグループ「アートサポートたかしま」のアートサポーターと一緒に、ひとりひとりがゆったりとした空間の中で思い思いの制作活動を楽しんでいるそうです。
今回、そこで出来上がった作品を30点が展示されていました。

c0256166_12252751.jpg
会場入口で、こんなバナー(垂れ幕)がお出迎えです。

c0256166_12253879.jpg

c0256166_1225464.jpg
会場の様子です。

c0256166_1226384.jpg
会場のど真ん中では、利用者さん3名が公開制作をされていました。

c0256166_12261866.jpg
出来立てホヤホヤの作品を見せていただきました。
花椿の表紙見て、描いてはったんですねー、どうりで斬新!!(^_^;)


ここからは、私の個人的に好きだった作品をドドーンとご紹介。

c0256166_12263037.jpg
【りかの図鑑】
早藤理香
さん

私がバッチリ写り込んでしまって作品がよく見えませんがw
よぉーく見るとかわいいものがいっぱい描かれています。
私も昔、こんな果物のイラストを描いていました(^_^)懐かしい!

c0256166_12264636.jpg
【ちょうちょとはな】
万木初乃
さん

お花と点描のバランスがいいですね♪

c0256166_1227297.jpg
【ワシ】
小川秋夫
さん

これ、キャプション見てビックリでした!!
作品のモチーフは「ワシ(本人)」なんだそうです!!カッコいい(≧▽≦)

c0256166_12273013.jpg
【夏の野菜】
寺井武志
さん

野菜を見ながら描いたそうですが、真ん中の大きいやつは何を描いたか忘れてしまったそうですw

c0256166_12274775.jpg
【パンダ】
藤庭実加
さん

黒柳徹子さんに見せたら、黒と白の場所の指摘をされちゃいそうですが、いえいえ、これがかわいんですよね♪♪
ヘアバンドしてるみたいに見えます♡


福祉施設で行われるアート活動の中にも、様々な形態があります。
わになろうは月に一度の活動のようですが、それでもこの活動を楽しみにされている利用者さんがいらっしゃります。
そして、この日いらした利用者さんも、
「今度は賞とれるようにがんばるわー!」などと話されてましたが、
目標を見つけ、目標に向かって切磋琢磨しておられる利用者さんがいらっしゃります。
(勿論、居場所としてそこで“過ごす”ことを楽しみにしている方もいます◎それもあり!)
そんなみんなの一年間の成果や記録を、こうしてコツコツ発表することも大切だなと感じます。


今年もたくさんの展覧会を見せていただき、たくさんの素敵な作品に出合いました。
私の引き出しの中にたくさん集めた宝物を、来年は少しでも何か新たな“カタチ”にしていきたいと思っています。
2016年、ありがとうございました!!
そして、2017年もよろしくお願いします(^o^)

[PR]
by dabudivi | 2016-12-28 12:28 | 活動の様子 | Comments(0)

2016/12/27 共生の芸術祭「ストップ・ヲォッチ」見てきました

c0256166_12324585.jpg
先日、京都文化博物館で開催されていた共生の芸術祭【ストップ・ヲォッチ】を見て来ました。

c0256166_12325924.jpg
会場でまず迎えてくれるのが澤田真一さんの陶芸作品。
澤田さんと言えば、日本のアールブリュットを代表する作家さんです。
 ※参考→
これは初期の作品だそうで、左のカエルなどはいたって普通。
例のトゲトゲもまだ見当たりません。

c0256166_12332585.jpg
これ、左の作品は実は澤田さんの作品ではありません。
施設の他の利用者さんの作品なんだそうです。
澤田さん、実は近くにある作品(目に入った作品)が自身の作風に大いに影響しているそうです。
知りませんでした!

c0256166_12333420.jpg
そして澤田さん、こんな作品もありました。刺繍です。
陶芸とこの刺繍、通じるところは非常に作業が細かいということ。
細かい作業、コツコツ積み重ねる作業がいいのかもしれませんね。

c0256166_12334988.jpg
続いて、会場を賑やかに演出していたコーナーは、下嶋千佳さんの作品。
下嶋さんは、アトリエやっほぅ!!に所属されています。

※下嶋さんの作品紹介はこちら→

これまでも、やっほぅ!!の展覧会などで彼女の作品「ポップンテニス」は目にしていましたが、
衣装や音楽まで自作されているとは知りませんでした!!スゴイっ!!

c0256166_12342844.jpg
こちらが「ポップンテニス」のイラスト。

c0256166_1234404.jpg
残念ながらこのブログでは音楽をUPできませんが、本格的なオリジナルソングの数々を制作しておられました!!
専門的な音楽の勉強もしておられるそうで、そのレベルの高さに驚かされました!

c0256166_1234542.jpg
こちらは、中川雅仁さんの「脳内旅行」シリーズ。
空想の世界で、いつも旅行をしているそうです。
そのタイムスケジュールがこういう作品になっているようです。

c0256166_1235713.jpg
こちらは、日下部美術教室さんの展示です。
本格的な油絵がずらっと並びます。
じっくりと本格的に美術の指導をされている様子が、作品から伝わってきます。

c0256166_12491279.jpg
【ワラジとひょうたんとレモン】小西智也さん

c0256166_1235377.jpg
【クラシックカー】神崎慎也さん

c0256166_12355076.jpg
【ラッパとトーテムポール】岡田倫明さん

c0256166_1236310.jpg
こちらは、古久保憲満さんの展示です。
古久保さんの作品も、これまでいろんな展覧会で展示されていますね。
 ※参考→

c0256166_12362627.jpg
作品に目を近づけてよぉーーーく見ると、芸が細かい!!
リアルな世界、空想の世界、いろんな世界が紙の上に広がっています。

c0256166_12364245.jpg
そしてこちらは、酒井美穂子さんの作品。
酒井さんは、滋賀県のやまなみ工房に通われています。
作品…と言うのかどうかも怪しい不思議なところですが(^_^;)
酒井さんは写真にあるように、いつもこの「サッポロ一番しょうゆ味」(ラーメン)を持っています。
じっくりじっくり見つめています。
何をする時も肌身離さず持っているそうです。
その行為自体がもうアート作品では…との思いで、今では、福祉施設の職員さんが、酒井さんの「サッポロ一番」を大切に保管しているそうです。

c0256166_1237769.jpg
よく見ると、その日の気分で袋のしわの出方が違ったりするそうです。
気持ちが安定しない日は、袋を握る手にも力が入り、しわしわになったりするそうです。
会場では、酒井さんが袋をにぎにぎする「音」も視聴できるよう工夫されていました。


この展覧会、京都文化博物館での会期は終了していますが、
これから2月にけいはんなプラザ、3月に福知山に巡回されるそうです。
ご興味ある方は、是非、足をお運びください。


◆展覧会情報◆
共生の芸術祭「ストップ・ヲォッチ」

つくる時間、みる時間、待つ時間、ひとりの時間、だれかと過ごす時間、まだ見ぬ時間。
それぞれの時間と一緒に、とまってみる。
(展示内容)
今回は表現にまつわる「時間軸」をテーマに作品を展示します。
同じときを生きているにも関わらず、その認識は一人ひとりで異なります。
短い時間の中でめまぐるしく変化する人もいれば、何十年もの長い時間を経ても全く変わらないように思える人もいます。
普段過ごしている時間の感覚を離れ、それぞれの時間軸に身を委ねながら、
速度や密度、重さ、意味など、異なる時間の世界を想像してみてください。
展示のほかトークやライブイベントなど予定しています。ご来場お待ちしております。
(以上、co-jinのHPより抜粋)

詳細はこちら→

art space co-jinさんのHP→
art space co-jinさんのFacebook→
[PR]
by dabudivi | 2016-12-27 12:50 | 活動の様子 | Comments(0)

2016/12/26 <OTSUの活動> 障害者ワークフェアに出展しました

c0256166_13223634.jpg
先日、2016年12月9日~11日まで、名古屋で行われたイベント「障害者ワークフェア」OTSUの一員として出展させていただきました。

◆OTSU(“オツ”と読みます)とは・・・
名古屋を中心にした、障害福祉やものづくりにかかわる人たちの集まりです。
ダブディビ・デザインもご縁があり、障害者アートを元にデザイン開発をしている企業として、この活動に参加させていただいています。
詳しくはこちら→

障害者ワークフェアは、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会の併催事業として、
障害者雇用に先進的な企業の取組紹介や、障害福祉事業所で作られた授産製品の販売など、障害のある方の働き方をみんなで考えよう、というイベントでした。
イベント情報はこちら→

c0256166_13233654.jpg

c0256166_13234463.jpg
0TSUは、昨年フィンランドで行った展示の報告とメンバーの活動紹介、商品販売など、行いました。

c0256166_13235241.jpg
ダブディビの商品も、少し販売させていただきました。

c0256166_1324195.jpg
こちらは、蟲36さんの商品。
「ヅリ」って書いてあるクリスマスツリーのコースター、かなりマニアックです◎

c0256166_1324145.jpg
こちらは、poRiffさんの商品。
スパーのレジ袋などを特殊な加工で素材に変えた、エコでオシャレなBAGです♪
カラフルなので、とても人目を惹きます(^_^)

c0256166_13242323.jpg
こちらは商品ではないのですが、すんごいアート作品です!!
なんと元の素材は段ボール紙なんだそうですが、紙やビニールテープをペタペタ貼り、ボンドなどを塗り、いつの間にかこんな形になったそうです。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、すごく硬くてしっかりしていて、段ボールには見えない存在感です。

c0256166_1324328.jpg
上から見ると、段ボールだということがわかりますよね!

c0256166_13244113.jpg
こちらもブース内に展示してあったアート作品です。
木材に色が塗ってあるだけ、と言えばそれまでなのですが、なんかかっこいいんですよねーーー(≧▽≦)
こういうの、欲しくなってしまいますww
私が接客していた時にも、マニアックな男性が、この作品にすごく食いついておられました。

c0256166_13245534.jpg
そして、OTSUメンバーでもあるNPO法人ポパイさんは、単独ブースで出展されていました。
(写真右側のブースです)

c0256166_13251279.jpg
ビーズ刺繍の素敵なブローチや、イラストがプリントされた手拭い。

c0256166_13252185.jpg
パウンドケーキ、とっても美味しかったです♪♪

c0256166_13253362.jpg
ひょうたんカフェさんも出展されていました。
ひょうたんカフェさんの商品は、はあと・フレンズ・ストアの冬のテキスタイル展でもお取り扱いさせていただいていますよ!!

テキスタイル展の様子はこちら→

c0256166_13255733.jpg
そしてこちらは、NPO法人愛知自立支援センターともにーさん

c0256166_1326128.jpg
初めてお目にかかった施設さんでしたが、かわいい商品がたくさんありました!!
木材と布を使ったおもしろいブローチ♪ サイズもかなり大きくて、インパクト大(^_^)
木で出来たピアスもありますよ♪♪

c0256166_13262327.jpg
こちらのブローチは小さめサイズで使いやすそうです◎

c0256166_13263145.jpg
こちらは「UFO部」という名のもと、施設の垣根を超え、福祉の垣根を超え、活動するグループの商品です。
福祉施設で生まれる謎の素材を集め、それをオシャレなアイテムに生まれ変わらせる活動です。
このバッグについている丸いモチーフが、福祉施設で生まれた謎の素材です。

そして、このともにーさんのかわいい商品は、
急遽、はあと・フレンズ・ストアの冬のテキスタイル展でも、お取り扱いをさせていただくことになりました!!

(はあと・フレンズ・ストアでも取り扱い商品は、一部ですのでご了承ください。)


このイベントを通して、色々な方々とリアルにお会いでき、お話ができ、貴重な経験をさせていただきました。
また来年に向け、ダブディビ・デザインとしても、OTSUとしても、活動が前進すればいいなと、想いを新たにしました♪

OTSUのHPはこちら→
OTSUのFBはこちら→
[PR]
by dabudivi | 2016-12-26 13:29 | 活動の様子 | Comments(0)

カテゴリ

全体
活動の様子
ダブディビのお知らせ
福祉系の情報
アート・デザインetc
何気ないお話
未分類

最新の記事

2018/1/19 小さくて..
at 2018-01-19 11:27
2018/1/10 【Mus..
at 2018-01-10 17:35
2017/12/28 【みず..
at 2017-12-28 17:49
2017/12/27 かなえ..
at 2017-12-27 13:46
2017/12/25 ott..
at 2017-12-25 11:41

最新のコメント

鍵コメさま、ありがとうご..
by dabudivi at 16:04
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 10:24
鍵コメさん>>> コメ..
by dabudivi at 15:53
まっつんさん>>> コ..
by dabudivi at 13:36
非公開コメントいただいた..
by dabudivi at 20:10
osampoさん、4日間..
by dabudivi at 15:51
お疲れ様です!お隣ブース..
by osampo at 21:34

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

お気に入りブログ

デザインのおやつ
デザイン図解 〜カプリス...
日々譚 hibitan
みっくすさいだーのブログ

検索

画像一覧